ハコスコがめちゃくちゃ楽しい!

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Tumblr
The North Face Ultra Trailレビュー
第16回 北丹沢12時間山岳耐久レースに参加してきました

段ボール製の冗談みたいなハコスコなるiPhoneをヘッドマウントディスプレイにする装置(?)を買ったけどめちゃくちゃ楽しい。




ハコスコ

PENTAX K-5 + TAMRON SP AF 28-75mm F2.8 XR Di (A09)

見ての通りの作りだけど、価格が¥1,000なら納得のハコスコ。
Oculus Riftみたいな高価なヘットマウントディスプレイというかVRは冗談では買えないけど、ハコスコならiPhoneユーザーとしては現実的。

製品はこんな感じで届きます。

ハコスコ

PENTAX K-5 + TAMRON SP AF 28-75mm F2.8 XR Di (A09)

マニュアルが付属しているので、見ながら組み立てます。簡単な作りなので迷う事は無いでしょう。

ハコスコ

PENTAX K-5 + TAMRON SP AF 28-75mm F2.8 XR Di (A09)

最後に専用アプリのSR ViewerアプリをiPhone 5s、5c、5にインストールしてセットすればすぐに使えます。

見た目が段ボールなので軽い気持ちで使い始めたのですが、いざ覗いてみると「おぉー」と声が出る事受け合い。
家族や会社の同僚に試してもらったんのですが、最初は軽い感じで使ってみるのですがみんな「おぉー」って感じの声の後で無言で上を見たり、下を見たりと没頭。人によっては「歩いて移動出来ないの?」とかいいながら歩いて机に激突していたりとかなりの没入状態。

で、このSR Viewerって最初は用意されているデータ以外が使えなかったんだけど、アップデートをしたらRICOH THETAのデータが扱えるようになった!

RICOH THETAで撮影した全天球写真の中に入って体験出来るようになった!
この組み合わせは画期的過ぎてめちゃくちゃ楽しい。「RICOH THETAユーザは全員ハコスコを買え!」って言いたくなるくらい楽しい。

惜しむらくは段ボールなので作りが弱いこと。コレは価格と素材からいってしょうがないんだけどあんまり長く使えなさそうな感じが残念でしょうがない…

あと、もう一つ残念だったのは目玉シールがついていなかったこと。しょうがないので会社のイラストレータに目をかいてもらった。

ハコスコ

PENTAX K-5 + TAMRON SP AF 28-75mm F2.8 XR Di (A09)

いい感じになったのでコレからまた楽しみ。

The North Face Ultra Trailレビュー
第16回 北丹沢12時間山岳耐久レースに参加してきました

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Tumblr
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!