Garmin fenix 5が発表されました!

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Tumblr
一眼レフカメラでレンズバリアを実現するX-CAP2を買ってみた
マリアージュ・フレールの福袋を買った

CES2017でGarminのfēnixもしくはXTシリーズの新モデルが出ると予想はしていたんだけど、fēnixが4を飛ばして5が登場。

Cf lg しかもモデルが5S、5、5Xと3モデルも出ています。しかもサファイアモデルとかバンド違いで計15モデルも登場したようです。

ざっくりと気になるところを列挙して見たところこんな感じ。全モデルで光学タイプの心拍計がついたのでfēnix 3 HRも比較にあげてみました。なお、価格でメタルバンドは無視しています。
モデル5S55X3 HR
サイズ42mm47mm51mm51mm
重量67g87g98g86.1g
バッテリ寿命
通常/ウルトラトラック
13/50時間24/100時間24/100時間16/40時間
メモリ64MB64MB12GB32MB
価格
通常/サファイアガラス
$599.99/$699.99$599.99/$699.99$699.99$549.99

このほか気になるところでは5Xはサファイアガラスモデルでのみ。そのほかのモデルでは通常モデルとサファイアガラスモデルがあります。このサファイアガラスモデルではWi-Fi接続に対応しているようです。

製品ページ、プレスリリースでは見つけられなかったのですが「Hands-on: Garmin’s New Fenix 5 Multisport GPS Series–with mapping! | DC Rainmaker」を見ていたら「Now supports Emoji, right to left languages (Arabic and Hebrew)」なんて書いてあるので「Unicodeに対応したのかな?日本語もいける?」みたいな期待をしています。
でも、今回は英語版ではなくて日本語版を買うと思います。iPhoneとの連携機能で通知が文字化けしたりすると悲しいので。

5Sは女性用のような雰囲気のあるデザインが好みではない、5Xは地図機能がついていたりサイズの大きさからいってランニング(トレイルランニング)用とは思えないので、買うなら5のfēnix® 5 Slate Gray with Black Bandモデルかと思います。ただ全てのモデルが日本で発売するとも思えないので、日本向けの情報が出揃ったところでまた悩みたいと思います(価格を含めて)。

気になるところはこのラインナップの多さ。ベースモデルを一つ作ってランニング、トレイルランニング、トライアスロン、ゴルフ、登山といろいろ対応させようとしているのでしょうか?ラインナップがすっきりしていないのは迷いがあるからのような気がしてしまうのですが、どうなんでしょうね。
あと、930 XTも同時に発表されると思っていたのですが、今のところ見当たりません。735XTを次期モデルと考えたほうがいいのでしょうか。うーむ。



一眼レフカメラでレンズバリアを実現するX-CAP2を買ってみた
マリアージュ・フレールの福袋を買った
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Tumblr