Garmin Forerunner 935が発表されていた

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Tumblr
山道最速王決定戦2017に参加して来た!

気づくとGarminからForerunner 935が発表されていました。

Forerunner 935 気になるスペックを見て見たのですが、どうやら今年の初めに発表されたFenix 5サファイヤモデルのケースを変えたモデルのように見えます。

FR 935Fenix 5
サイズ(mm)47 x 47 x 13.947 x 47 x 15.5
重量49g85 g
防水性能5気圧10気圧
画面サイズ30.4 mm
画面解像度240 x 240 px
稼働時間GPS/HR mode: 24時間以上
ConnectivityBluetooth Smart, ANT+, Wi-Fi
(Wi-FiはFenix 5はsapphireモデルのみ)

充電ケーブル「Charging/Data Cable」で対応デバイスをみてもFenix5シリーズとForerunner 935は同じケーブルが使えます。

型番的にForerunner 920XT(日本だとForeAthlete 920XTJ)の後継モデルのような気がするのですが、四角い液晶と直下にあるスタート、ラップボタンというインターフェースを捨てたことです。よしかわが初め使ったGarminであるForerunner 305から続く結構使いやすいインターフェースだと思っていたのですがついになくなったようです。それとも935 XTが登場するのでしょうか…
ただ、アクセサリを見ると「Quick Release Kit (Forerunner® 935)」なんて自転車マウン用のキットも出ているのでトライアスロンでも問題なさそうです。

Fenix 5とForerunner 935をランニングで使うことを考えたら軽さは正義なのでForerunner 935の方が良いでしょう。ただ見た目が気に入って勢いよくfenix 5を注文したもののForerunner 920XTの後継モデルがどんなものが出るか気になっていた身としては、この二つを並べて選んだとしてもFenix 5を選んでいたと思うのでホッとしました。正直同じスペックでこの値段さは厳しいのですが、やっぱりかっこいい方がテンションが上がるのでFenix 5ラブなのです(あの葡萄は酸っぱい)。


山道最速王決定戦2017に参加して来た!
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Tumblr