Garmin fenix 5を購入しました

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Tumblr
Garmin Forerunner 935が発表されていた

東京マラソンエキスポのGarminブースでやっていた「Fenix 5プレオーダーキャンペーン」で注文したGarmin Fenix 5が届きました。

パッケージはなかなかの大きさ。
IMGP0305.jpg
PENTAX K-3 + HD PENTAX-DA 16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


箱を開けるとご本尊が現れます。Garmin Connectアプリをダウンロードしろってシールがフェイス部分に貼ってあります。
IMGP0308.jpg
PENTAX K-3 + HD PENTAX-DA 16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


本体の他の付属品は充電用USBケーブル、交換用のダークブルーのシリコンバンド、マニュアルとシールがついて来ます。子供なのでシールは微妙に嬉しい。
IMGP0318.jpg
PENTAX K-3 + HD PENTAX-DA 16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


サイズは比較はこんな感じです。左からApple Watch(42mm)、Fenix 5、Garmin Forerunner 910XTです。
IMGP0312.jpg
PENTAX K-3 + HD PENTAX-DA 16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


これまでランニングで使っていた910XTとFenix 5を重ねて見ると気持ちFenix 5の方が小さい感じです。重量は910XTが71gに対してFenix 5が88gと2割り増しくらい。特に差を感じなかったのですが、気になる人は気になるのかもしれません。
IMGP0334.jpg
PENTAX K-3 + HD PENTAX-DA 16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


設定は最初に言語なんかを設定するとGarmin Connectとペアリングするように言われます。素直にペアリング。
IMGP0324.jpg
PENTAX K-3 + HD PENTAX-DA 16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


ヘルスケア関係との連携の設定などをします。
IMGP0326.jpg
PENTAX K-3 + HD PENTAX-DA 16-85mmF3.5-5.6ED DC WR

ちょうど写真ではFenix 5の画面上にはiPhoneに届いた「Garmin Fenix 5の登録ありがとう(意訳)」的なメールが届いたのですが、通知がちゃんと表示されています。

しかし、このあと設定完了せず。iPhoneとのペアリングも認識しない状態になったのでMac側のGarmin Expressで設定…なぜかこちらも設定が完了せず。さらに時計の秒針も動かなくなってしまったのでやむなく再起動をして、再度ペアリングと繰り返していたらよくわかりませんがペアリングも含めてなんかちゃんと動くようになりました。

気になったのは充電ケーブルの接続方法。裏面にケーブルを挿すのですが、充電しながら使うとはできなさそうですね。まぁ、ウルトラトラックモードで40時間以上使えるのでそんな使い方をする人はいないか。
IMGP0321.jpg
PENTAX K-3 + HD PENTAX-DA 16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


そんな感じでとりあえず箱から出して最低限のセットアップが終わった感じ。
実際にランニングに使ってみたいのですがあいにくの雨。ちょうど日曜日に「青梅高水山トレイルラン」に参加するのでどんな感じか試してみたいと思います。




Garmin Forerunner 935が発表されていた
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Tumblr