チャレンジ富士五湖を走ってきました(その1)

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Tumblr
チャレンジ富士五湖を走ってきました(その2)
ヘルメットの寿命とOGKレジモス

チャレンジ富士五湖を走ってきました。

まずは結果ですけど。12時間40分で完走出来ました!

チャレンジ富士五湖
Pentax K-5 + TAMRON SP AF 28-75mm F2.8 XR Di (A09)




ここのところチャレンジ富士五湖が不安のあまり呼吸が苦しかったり、何もしていないのに体のあちこちが痛くなってきたりしていたのですがこれでやっと解放されます!

さて、そんなチャレンジ富士五湖を振り返ってみます(今回はレース前日まで)。

土曜日は朝9時くらいに家を出る。
すぐに家の近所のコンビニで次の日の朝食(アンパンとかカロリーの高そうなパンをいくつか)を購入。宿は朝食が無いのと宿の付近のコンビニの食事が売り切れる可能性があるので念のため。
中央道は空いていたのでお昼には河口湖のインターに到着。すぐに向かったのはほうとう不動 東恋路店で昼食にほうとうを食す。
ここで宿に連絡をしたら部屋の準備ができているとのことだったので宿に荷物を預けることに…と思ったら道の駅「富士吉田」が近いみたいだったのでちょっと寄ってみる。おぉヴァイツェン!ドイツに出張に行った時によく飲んだヴァイツェンがある。基本的にお酒を飲まないというか味が分からないんだけど、ヴァイツェンは好きなので買ってみる。

やっと宿で荷物を預けてエントリー会場に。ここまで両親が一緒だったんだけど、両親は御殿場の方に用事があったのでここでお別れ。

エントリー会場に向かう途中にスタート&ゴール地点を発見。明日は帰って来れるのか不安になりつつ見守る。

チャレンジ富士五湖
NIKON COOLPIX AW100

エントリー会場に入るとエントリーの受付とは別にレースの説明を聞くためにみんな地べたに座っていてなんとも不思議な感じ。もっともよしかわも同じように説明を聞いていました。

チャレンジ富士五湖
NIKON COOLPIX AW100

前夜祭を申し込んでいたのでこのまま前夜祭会場に…と思ったら道の駅「富士吉田」にある「ふじやまビール」。さっきよった時に貸し切りの準備とか書いてあったけどこれか。

一人参加だったんだけど、とりあえず同じ趣味の人たちなので楽しく食事が出来た。マラソンを始めて2年目で挑戦したという話を聞いて驚いていたら、別の女性の方でマラソンを始めて1年で昨年の北海道のどこかの50キロの大会で女性で2位とか言っている人がいたりで驚きまくる。てかフルマラソンをすっ飛ばしていきなり50キロからってどうなんだよ…みたいな。もっとも練習で毎朝14キロ走っているとか話していたので、さもありなん。でも世界は広い。

宿に戻ってからは次の日の準備。
当日着る日本代表ユニフォームにゼッケンをつけたり、シューズにRCチップをつけたり、69.8キロ地点に預ける物(ランニングシューズ、ウェア、補給食×5、レインウェア、タオル)を袋に詰める。51.6キロ地点にも荷物を預けられるんだけど2カ所も預ける物は特にないので一カ所だけ。これが正しい判断かはこの時点ではよくわからず。

そして気持ち風邪っぽい気配があったので念のため風邪薬を飲む。

そんなこんなで9時に就寝。

つづく。

チャレンジ富士五湖を走ってきました(その2)
ヘルメットの寿命とOGKレジモス

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Tumblr
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!