チャレンジ富士五湖を走ってきました(装備編)

チャレンジ富士五湖を走ってきました(練習編)
チャレンジ富士五湖を走ってきました(その3)

チャレンジ富士五湖の装備についてまとめてみたいと思います。
初めてのウルトラマラソンだったのでいろいろ調べてこんな感じにしてしてみました。

THE NORTH FACE Impulse Jacket
Pentax K-5 + TAMRON SP AF 28-75mm F2.8 XR Di (A09)


シューズ

ランニングシューズはASICSのFEATHER FINEを使いました。50キロ弱で膝に痛みが出ましたが、まぁこんな物でしょう。スタート地点で5本指シューズVibram FiveFingersな人を見かけましたが、たしかに膝的には良さそうな気がしますが、筋力的には辛そう。
ASICS FEATHER FINE(TJR487)
Pentax K-5 + smc PENTAX-DA 50-200mm F4-5.6 ED WR

ウェア

ランニングキャップ
日焼け防止と雨が降ってきた時に雨がメガネに当たらないように
SKINS A200 ロングスリーブ トップ
暑いときでも日焼けからくる疲労が馬鹿にならないのでウルトラマラソンに限らずこれを着てランニングをします。暑そうに見えるかもしれませんが、着ているとむしろ汗の蒸発は進むのか風が吹くと結構ひんやりするので着ていても苦痛ではありません。ただ暑い時期は切るのが大変。
アディダス 日本代表ユニフォーム オーセンティックジャージ(フォーモーション)
サッカー日本代表が実際に着ているユニフォームの2011年モデルが安かったので買ったのですが、これがすごくいい。軽いのと肩周りだけ少し窮屈に出来ているのでウェアが肩から腕を支えてくれる。
あと日本代表ということで同じウェアを着ている人がちらほらいるんだけど、よくわからない一体感が生まれるので、走っていると折り返し地点なんかですれ違い様になぜかハイタッチとかがあったりした。そして日本代表ってことで応援してもらえる。
ランニングパンツはPUMAのなんか普通のヤツ
SKINS A400 メンズ ロングタイツ
これまで使っていたSKINSのロングタイツが数年使って少しのび気味だったので新しく買ってみた。以前に肉離れを起こしたあとにはいていたときは明らかにSKINSをつけている方が楽だったので効果はあるんだろうけど、効果のほどは不明。ちなみにゴール後の着替えの際にうまく脱げなくて足がつりそうになることがしばしば。
NIKE 5本指ソックス
NIKEのゴムのついた5本指ソックスが薄手で好みです。耐久性は難ありですぐに決まった所に穴が空きます。
THE NORTH FACE インパルスジャケット
トップの写真にもあるとてもコンパクトになる65gのジャケット。フルジップなので使いやすい。サイズがタイトなのもよかった。結局これをほぼ羽織っていました。仕舞った時もランパンのポケットに収まるので邪魔にならない。
問題があるとすれば、汗が袖から垂れてきたことと、収納ケースが別なこと。も少し重くなっても本体のポケットに収まる(パッカブルっていうのかな?)になってくれればよかったのに。
古いのでよくわからないアディダスのレインウェア
念のため若干厚手のレインウェアを二つ目の荷物ポイントに預けておいたんだけど、雨が降ってきたので上のインパルスジャケットとこれを重ね着して後半は走っていました。後半寒い思いをすることも無かったので今回のチャレンジ富士五湖の天候では正解だったみたい。

荷物関係

mont-bell クロスランナーポーチM
荷物を入れても揺れないと評判だったので使ってみたのですが、確かにほとんど揺れが無くてストレスになること無いよいポーチ。以下の荷物をすべて納めていました。
Nikon COOLPIX AW100
防水デジカメです。GPS付きなので写真の撮影場所も残せて素敵。ただ画質はそこそこ…
iPhone
サンワの防水ケース200-PDA043Wに入れておきました。操作も普通に出来てかなりコンパクトに収まる防水ケースなのでお勧め。問題が一つだけあって写真がかなりぼんやりしてしまいます。
補給食×6
一つの味だと飽きそうだったので「ワンセコンドCCDクリアレモン」と「ザバス ピットインリキッド ウメ風味」を持っていきました。だいたい10キロおきに補給食を取るようにしていました。荷物ポイントにも4つほど送っておきました。
塩アメ、タブレット
エントリーをしたらくれたので途中でなめていました。
お金
途中コンビニ、自動販売機で何かを買う必要があった場合を考えて1000円札と100円玉をいくつかを小さなビニールにまとめておきました。
ランニング ポンチョ
どうしても寒い時にと思ったのですが結局使わずじまい。

その他

ボルダースポーツ
たまにマメができるので念のためつけておきました。ウルトラマラソンで足の裏、指などにマメ関係のトラブルが出なかったのはこれのおかげか、たまたまなのかは現時点では判別はつきません。とりあえずつけてもベタベタするような嫌な感じは無かったので今後長距離(30キロ以上かな)の時は念のため使うようにします
GARMIN FORERUNNER 910XT
現在ランニングの時に使っているGPSウォッチ「Nike+ SportWatch GPS 」、「GARMIN FORERUNNER 305」ともにバッテリーが8時間程度しか持たないために20時間持つ910XTを用意しました。ほぼ13時間使ったにもかかわらずバッテリは4分の1残っていたので大体20時間は持ちそうです。

あった方がよかった物

手袋
最低気温は3度くらいそれほど低くはなかったのですが、低いペースで体温が上がらないこと、前半の山中湖畔の寒さがなかなか辛く前半は補給食のキャップを開けるのに苦労したので手袋はあってもよかったかも。
ちなみにランニング用の薄手の物を持っていたのですが、これでは不十分でした。
膝のテーピング
途中から膝の痛みが出たのでひざかんたんテーピングみたいなものが必要だったかも。
バンドエイド系
バンドエイド、もしくはキズパワーパッドを持っておいてもよかったかな。特に必要はなかったけど、マメとかができたら必要そう。

あえて用意しなかったもの物

薬系
ウルトラマラソンは後半内蔵の疲労もたまってくるので胃酸を抑えるガスター10とかあと痛み止めを用意した方がいいとか読んだのですが、よしかわはこの手の薬をほとんど飲まないので効きすぎてしまうことと、過去何度か酷く体調を崩した際に病院で処方された胃薬で激しくお腹を崩したことが何度かあったのでさけてました

チャレンジ富士五湖を走ってきました(練習編)
チャレンジ富士五湖を走ってきました(その3)
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!