その後のNike+ Sportwatch GPS そして新色登場

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Tumblr
Garmin Forerunner 910XTをサイコンとして使う
東京スカイツリーに早速行ってみる

ファームウェアのアップデートに失敗して以来不調のNike+ SportWatch GPSですが、意外な復活を遂げました。

Nike+ SportsWatch GPS(ANTHRACITE×BLUE GLOW)
Pentax K-5 + TAMRON SP AF 28-75mm F2.8 XR Di (A09)




といっても、直った訳ではなくてナイキのサポートに連絡をしたら「確認したいので現品を送ってほしい」との事だったので、Nike+ SportWatch GPSを送ったところ現象が再現したとのこと。ただ代替品が用意出来ないので返金となりました。

ちなみに症状としてはランニングウォッチとしては使えるけど、Mac OS 10.6、10.7、Windows XPの機械で全くUSB機器として認識しない状態。

で、新しいNike+ SportWatch GPSを購入したのですが、絶妙のタイミングでANTHRACITE×BLUE GLOWなんて新色が出ていたので新色の方を購入してみました。しかもシューズに入れるセンサーが別売りの分安い!ランニングマシーン等で利用する事が無いよしかわとしてはセンサーは必要ないので願ったり叶ったり。もっともNike+をいろいろ使っていた関係でセンサーが余っていたりもします(電池が切れているかもしれませんけど)。

Nike+ SportsWatch GPS(ANTHRACITE×BLUE GLOW)
Pentax K-5 + TAMRON SP AF 28-75mm F2.8 XR Di (A09)

箱を開けてみるとこんな感じ。色が予想していた通りの最近のNikeっぽい感じ。これまでのBlack/Voltのようなポップな感じはありません。

Nike+ SportsWatch GPS(ANTHRACITE×BLUE GLOW)
Pentax K-5 + TAMRON SP AF 28-75mm F2.8 XR Di (A09)

よく見ると一番最初の写真の「IMPORTANT」と書いた紙が入っている。中を見てみると
1.Nike+ Connectソフトウェアをダウンロードしてインストール
2.Nike+ Sportwatch GPSをコンピュータに繋いでちょ
3.必要があれば最新のファームウェアにアップデート!
4.Nike+ Sportwatch GPSを設定するナリ
なんてマニュアルを読まない人向けの注意が書いてあります。ただ日本語じゃない辺りが何とも…

Nike+ SportsWatch GPS(ANTHRACITE×BLUE GLOW)
Pentax K-5 + TAMRON SP AF 28-75mm F2.8 XR Di (A09)

付属品はこんな感じでセンサーが無いだけで以前と差はありませんでした。

Nike+ SportsWatch GPS(ANTHRACITE×BLUE GLOW)
Pentax K-5 + TAMRON SP AF 28-75mm F2.8 XR Di (A09)

マニュアル版は各国版ですが昨年購入した物と差はありません。

Nike+ SportsWatch GPS(ANTHRACITE×BLUE GLOW)
Pentax K-5 + TAMRON SP AF 28-75mm F2.8 XR Di (A09)

見た感じ、触ったNike+ Sportwatch GPSも昨年買った物と色以外の差はないようです。
並行輸入ではないちゃんとした正規のナイキジャパンの物ですが使ってみても日本語化されている訳ではないので英語を見るとくらくらするような人は覚悟が必要です。もっとも特に難しい英語がある訳ではないので問題はないと思います。

早速ランニングに使ってみましたが、タップセンサーの反応がよくなったような気がしますが並べて比較をした訳でもないので、新しくなって浮かれているくらいのつもりで聞いておいて下さい。それ以外は特にBlack/Voltカラーの初代との差は特にありませんでした。

ただ問題が一つ発生。Nike+ Sportwatch GPSをMacBook ProのUSBポートに直接さすと問題なく認識するのですが、延長ケーブルを利用すると認識しません。「ケーブルのトラブルか?」なんて思ったのですが適当なUSBハブに接続すると問題なく認識するのでケーブルとMacBook ProのUSBポートの接触の相性が微妙に悪いみたい。刺す時にちょっと角度を工夫したら認識するようになったけど、それもどうかと…
あと、MacBook ProのUSBポートは手前側ポートと奥側ポートで内部的な経路が異なっていて速度が異なるのですが、Nike+ Sportwatch GPSは手前側ポートでは認識をしますが、奥側ポートでは認識をしません。これはどっちの問題なのでしょうか。取りあえず使えるので気にしない事にします。
※2012年10月10日 追記
MacBook Pro Retinaモデルに交換してから延長ケーブルの問題は解決しました。やっぱりUSBポートに問題があったようです。

ということで、Nike+ Sportwatch GPSをランニングマシーンで利用する事が無いと割り切れる方はこのセンサーなしのモデルでいいのかと思います。あとはランニングウェアとの色の組み合わせで選ぶのがいいのかな。

Garmin Forerunner 910XTをサイコンとして使う
東京スカイツリーに早速行ってみる

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Tumblr
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!