SKORA PHASE-X購入

先日気になると書いていたSKORA PHASE-Xですけど、結局買ってしまいました。

IMGP1138.jpg

PENTAX K-3 + smc PENTAX-DA 50-200mm F4-5.6 ED WR
この写真とアメリカのメーカってことからきっと幅が狭くて履けないんだろうなぁ。そうあのブドウはきっと酸っぱいのです。

SKORA PHASE-X

なんて思っていたのですが、この見た目が好きだったので一目見たくてお店に行ってしまいました。
てか、この時点で負けが確定なのですが試しに履いてみたところ横幅は全然問題ない…
先日購入したNew Balance Minimus MR20も記事で書いた通りソールの通気用の穴がなかなかくせ者で、穴に引っかかった小石が会社の自席の周りに増える、出勤タイミングで雨というか路面がぬれていると水が入ってくるので履けないとストレスになっていたのでうっかり購入。

で、早速帰宅ランに何度か使ってみました。
まず、再帰反射については走っている本人からはほぼ認識出来ません。歩いている時に光の加減によって模様が浮き上がる程度です。

IMGP1158.jpg

PENTAX K-3 + TAMRON SP AF 28-75mm F2.8 XR Di (A09)
あと、この写真を見てもらうとソールが丸くなっているのが走っている時は気になりませんが、歩いている時は不安定な感じがします。走っている時はフラットに地面に着地しているのに対して歩いている時はかかとが先のようです。
また、ソールは見た目的には結構厚いですがソールは若干固く感じます。もっともビブラムのファイブフィンガーズほど地面にダイレクトではなく、ソールが柔らかめのMinimus MR20に比べればって感じ。もっとも所謂ナチュラル系のシューズなのでたいした差ではありません。
個人的に気になったのはヒールカップがかなり深いです。かかとが安定するのがいいのですが、激しくアキレス腱に靴擦れが出来ました。

この斜めのシュータンといかベロが面白いですが、シューレースが若干短めなので使うのは一段下までにしています。

IMGP1159.jpg

PENTAX K-3 + TAMRON SP AF 28-75mm F2.8 XR Di (A09)
2012年にアメリカのポートランドで生まれたSKORAと言うブランドですが、若いブランドとポートランドと言う土地柄なのかパッケージのデザインにも気合いが入っています。ポートランドと聞くと自転車関係でフレームビルダーとかクリス・キングとかのいろいろな話を聞いて行った事も無いのに「あー、なるほどねー」とよく分からない納得の仕方をしてしまいます。

IMGP1152.jpg

PENTAX K-3 + TAMRON SP AF 28-75mm F2.8 XR Di (A09)
蓋を開けると能書きが色々書いてあります。作っている側の思い入れが強いのでしょうか;

IMGP1151.jpg

PENTAX K-3 + TAMRON SP AF 28-75mm F2.8 XR Di (A09)
ってことで、ランニング、普段履きにと便利に使っています。
心配なのはアッパーの素材が特殊なので耐久性がどのくらいあるかが不明な事。この辺りはまたレポートします。

※なお、今回撮影で利用した「PENTAX K-3」はリコーイメージングのモニターでお借りしたものです。

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!