「地上絵描き初め」に参加してみた

ランニングシューズの寿命
ピエール・マルコリーニの福袋

GPSロガーを使った“「住宅都市整理公団」別棟 : 2012年1月7日(土)「地上絵描き初め」やります!”に参加してみましたよ。

2012地上絵描き初め
Pentax K-5 + DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

その昔にNHKの熱中時間でGPSのログを使った地上絵を書いている人がいて面白いと思ったんだけど、ちょうど最初の企画を知ったので「これは!」と行ってみた。

装備はiPhone 4S(ロガーアプリはEveryTrailを利用)、Garmin Forerunner 305、Nikon COOLPIX AW100と無駄に装備は多め。てかAW100はちょうどGPSログの機能を試してみたかったてのもある。

祐天寺駅に集合して、全体の距離が長いため目(頭)、お腹、背中の3チームに分かれてスタート。自分はお腹組を担当。
2012地上絵描き初め
Nikon Coolpix AW100

早速味のある住所表示を見つけたり
2012地上絵描き初め
Pentax K-5 + DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR
なんともワイルドな平塚幼稚園の側で機関車の動輪を発見と思ったら32年間毎日この動輪を磨いているなんておじさんがどこからともなく登場。
2012地上絵描き初め
Pentax K-5 + DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR
狭小一品料理屋を発見したり
2012地上絵描き初め
Pentax K-5 + DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR
トマソンな扉のついたように見える建物を発見したり
2012地上絵描き初め
Pentax K-5 + DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR
てな感じで地上絵が目的ながらもいろいろ発見があって楽しい。でも少し向こうの通りが気になりつつもログがおかしくなるので寸止めを食らったりすることもしばしばあったりもするけど、それも醍醐味。

そんなこんなで結局12キロ以上歩いてゴール。下の写真はゴール付近の教会。
2012地上絵描き初め
Pentax K-5 + DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR
実際のゴール地点はただの十字路。GPSログ的には一筆書きの絵になっているんだけど目の前にはただの十字路…感動的かと言えば微妙。

このあと分かれた目(頭)、お腹、背中の3チームと集合してログを集めてみると見事な軌跡が!

ちなみによしかわの持っていた装備の中で一番正確だったGPSログはiPhone 4S+EveryTrailの結果はこんな感じ。
Daily.rubitrack

とまぁ、こんな感じで絵をイメージして経路を決めるので実際に歩いてみると発見がいっぱいあって楽しい。そして出来上がった絵を見るとなかなか感動的、そして達成感がある。
いろいろ機器が民生用に廉価で手に入るようになるといろいろな遊びを考えだす人がいてホントに世の中面白いよね。道具の限界は使う側の限界だと思っているけど、使い方次第で本当に思いも寄らぬ事が出来る。そしてインターネットのおかげで誰がか始めると横に広がるのも早くて楽しい。本当にいい時代だ。

自由参加でこんな企画をやってくれた大山総裁に感謝、感謝。




ランニングシューズの寿命
ピエール・マルコリーニの福袋
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!