補給食あれこれ

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Tumblr
MOO MiniCardsを作った
東京ゲートブリッジスポーツフェスタに参加してきた

日本国内で自転車、ランニング時の補給食関係の価格がなかなかばかばかしい。そんな訳で円高メリットを生かして補給食をWiggleで送料が無料になるようにまとめ買いをしています。で、今回は日本では売っていないものを無謀にもいくつかチャレンジしてみたのでレビューしてみます。


Pentax K-5 + TAMRON SP AF 28-75mm F2.8 XR Di (A09)

これまではPowerBar パワージェルをWiggleで購入して使っていたのですが、個人的に好きな梅味が無い。そしてホノルルマラソンに参加した際にツアー会社からもらったワンセコンドCCDがえらく飲みやすかったので他の補給食も試してみようかと思い立って買ってみたのはこの三つ。全部オレンジ味。オレンジラヴ!
まずコストを比較してみましょう。なお価格は2012年2月5日の価格です。
商品 価格(円) 数量 単価(円) カロリー
(kcal)
High5 – IsoGel 3,120 25 125 104
Science in Sport – Go Gel 3,780 30 126 86
Jelly Belly – Sport Beans 3,276 24 137 100
グリコ – ワンセコンドCCD 980 6 163 165
PowerBar – パワージェル 3,780 24 157 120
PowerBar – パワージェル(国内) 3,150 12 263 120
Wiggleはちょうど1万円以上購入すると1,500円割引なんてやっていたのでもうちょっとお得でした。

てか、ちょっとまて。ワンセコンドCCDって200円くらいのイメージだったんだけどAmazonで買ったら結構安いじゃないか…単価あたりの摂取カロリーで考えると全然海外で買うメリットがない。

ってことで、この価格で買えるのならワンセコンドCCDをAmazonで買えばオッケー。
蓋があるのでちょっと邪魔臭いけど補給後のゴミに蓋が出来るのでポケットの中で中身が漏れないのでいいかもしれない。

おしまい。


と、まとめてしまうとせっかく買った補給食がもったいないので一応レビュー。

飲みやすさは順番に並べるとこんな感じ
  1. High5 – IsoGel
  2. グリコ – ワンセコンドCCD
  3. Science in Sport – Go Gel
  4. PowerBar – パワージェル
Jelly Belly – Sport Beansは言ってみればゼリービーンズ。完全にお菓子です、これ。何か食べたい時にいいかも。でもだったらコンビニで何かお菓子でいいような気もしなくはない。

Pentax K-5 + TAMRON SP AF 28-75mm F2.8 XR Di (A09)

IsoGelはほとんど液体。そしてオレンジがおいしい。給水と変わらない感じで飲めるのですごくいい。

ワンセコンドCCDもかなり飲みやすいんだけど、パワージェルを飲み慣れているからって言うのがあるかもしれません。先日補給食系のジェルを初めて飲むって人がワンセコンドCCDを飲んだら濃くて飲みにくいと話していたので、ちょっと基準がずれているかもしれません。これはレモン味なのでさっぱり系(昨年フルマラソンの最中に飲んだので記憶は若干曖昧)。

Go GelはワンセコンドCCDと変わらない感じかな、オレンジ味の葛湯のような味と食感。これはないな…しかしこれが30個と一番数がある。

ちなみにSOYJOYとかPowerBarのエナジーバーを自転車で走りながら摂取すると息が詰まりそうになるので基本的には使いません。

さらに余談だけど、今回箱買いした補給食の賞味期限を見てみたら一番数のあるGo Gelが2012年8月、IsoGelが2012年9月まで…それぞれ30個、25個もあるよ。
張り切ってトレーニングにいそしみます…ハイ。

※2012年2月10日
写真を変更。

MOO MiniCardsを作った
東京ゲートブリッジスポーツフェスタに参加してきた
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Tumblr
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!