信任状捧呈式の馬車列って知ってます?

どうぶつクッキー!
宙玉レンズを作ってみた!

信任状捧呈式てな儀式があるのですが、この際に馬車を使う事があるとかで東京の真ん中を馬車が走るのを見る事が出来ます。

信任状捧呈式の馬車列
Pentax K-5 + smc PENTAX-DA 50-200mm F4-5.6ED WR

まず、この馬車列がいつ走るかですが「信任状捧呈式の際の馬車列」で運行予定が発表されます。マメにチェックしましょう。でも酷いと当日とか数日前なんてことも…ちなみによしかわははてなアンテナに登録して更新状況をチェックしています。

次に馬車が走るコースはこんな感じ。

より大きな地図で 信任状捧呈式の際の馬車列 を表示
地図の右下の明治生命館で大使を乗せて馬場先門交差点、二重橋前を通って宮殿南車寄へ。儀式が終わったら皇居前広場の西側を通って明治生命館に戻ります。
地図的には青い線を右回りで走ります。
※(2012/9/23追記)雨気味の日に何度か行ったところ儀式後のコースがちょっと変わっているようでした。常に変わっているのか、天候のせいかは分からず。今度現地の警察の人に聞いてみます。
明治生命館で大使を降ろした後に馬車は皇居に戻るため今度は赤い線の道順を通ります。

この道順をもとに見学のポイントを書くとまずは明治生命館で大使が乗る所。
馬車の出発時間前にこの付近はちょっと警官が多くて物々しい感じ。警備の警察官に馬車列の事を聞くとちゃんと答えてくれます。
少し待つと馬車列が現れます。
信任状捧呈式の馬車列
Pentax K-5 + smc PENTAX-DA 50-200mm F4-5.6ED WR
こんな感じに大使に対して整列。
信任状捧呈式の馬車列
Pentax K-5 + smc PENTAX-DA 50-200mm F4-5.6ED WR
そして、大使を乗せて皇居に向かいます。このとき馬車が優先なのか信号はすべて赤。
信任状捧呈式の馬車列
Pentax K-5 + smc PENTAX-DA 50-200mm F4-5.6ED WR
さて、次のポイントへ移動です。
道順に書いた通り馬車は儀式の後に大使を乗せて帰るところと、馬車を皇居に戻すので同じ所を通るので、上図の地図だと青い線と赤い線が分かれる所にある丸の内警察署祝田町見張所のあたりがお勧めです。というか、警備をしている警察官の人聞いたら一番のお勧めポイントとして教えてもらいました。
信任状捧呈式の馬車列
Pentax K-5 + smc PENTAX-DA 50-200mm F4-5.6ED WR
ここにいると、二重橋のある正門を走る馬車の姿
信任状捧呈式の馬車列
Pentax K-5 + smc PENTAX-DA 50-200mm F4-5.6ED WR
これは大使を降ろした後に馬車が戻ってくる姿ですけど遠くから馬車が走ってくる様子、そして一番最初の写真のように馬車が目の前を走っていきます。
信任状捧呈式の馬車列
Pentax K-5 + smc PENTAX-DA 50-200mm F4-5.6ED WR
こんな感じで東京のど真ん中で結構非日常的な風景が見れてかなり楽しめるのでおすすめ。問題は平日に行われるので会社があると見に行くのがとても困難な事。この記事を書いたのは2012年ですが、実際に見に行ったのは2010年の春だったりします。この時は数週間前にスケジュールが分かっていたので有休を取って見に行きました。

そうそう、二重橋前の車止めって動かせるのね。馬車列が帰ったあと地味にもとに戻していました。
信任状捧呈式の馬車列
Pentax K-5 + smc PENTAX-DA 50-200mm F4-5.6ED WR

その他の写真はスライドショーをどうぞ。

どうぶつクッキー!
宙玉レンズを作ってみた!
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!