IZU TRAIL Journeyの装備を少し見直した

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Tumblr
IZU TRAIL Journey2016を走ってきた(その1)
12月にクレジットカードを作ってはいけないたった一つの理由

前回あまりにも辛かったIZU TRAIL Journeyに懲りずに今年も参加します。で、前回の反省から少し装備を新しくしました。




以前に「IZU TRAIL Journeyの準備」で書いたように装備の品は基本的に揃っていたりします。

IMGP8068.jpg
PENTAX K-3 + HD PENTAX-DA 16-85mmF3.5-5.6ED DC WR

前回非常に困ったのが夜間走行時にヘッドライトの明るさだったので、ヘッドライトをティカ XPにしてみた。これで十分な明るさなのか分からないのですが、これまで使っていたライトよりは断然明るくはなりました。
そもそも、今年は全然走れていないので夜間走行するところまでたどり着けるのか謎なのですが、まぁそれはまた別の話。

IMGP8069.jpg
PENTAX K-3 + HD PENTAX-DA 16-85mmF3.5-5.6ED DC WR

ヘッドライト買う際にお店で相談した店員さんが第一回のIZU TRAIL Journeyのスイーパーだった人らしく、第一回がとんでもなく寒くて、よしかわが出た前回はめちゃくちゃ暖かったとかって話をされる。いやいや、最後のエイド以降は十分寒かったですよ…ってことで防寒着としてナイキ エアロロフトを購入。これを選んだ理由はインナーを工夫して暖かくする装備は既に持っているんだけど、気温が上がった場合に脱いで対応ができないので脱ぎ着ができることを重視しました。登山用のインナーダウンを持っているんだけど、トレランでボロボロになる覚悟で着れる価格ではない。そしてこの商品がNikeのアウトレットで7千円くらいで売っていたからって感じです。これでアッパーのウェアはこんな感じ。

インナー
SKINS A400
ウェア
長袖ランニングウェア
防寒着1
半袖インナーダウン
防寒着2
長袖フリース
アウター
ゴアテックスのアウター

これで十分かは謎。ただ増やしたインナーダウンは重量が100g程度なので問題はないはず。
あと、念のためにネックウォーマーを持って行きます…どんどん重くなっていく。

さて、レースまであと一週間。天気予報だと最高気温10度を越えそうとビバ晴れ男!っぷりを発揮しています。なんだかこの防寒ウェアが必要なさそうな感じですが、ギリギリを攻めることが出来るような走力はないので慎重な装備で行きます。

IZU TRAIL Journey2016を走ってきた(その1)
12月にクレジットカードを作ってはいけないたった一つの理由

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Tumblr
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!