1mmも役に立たない愛すべきOS Xのソフト達

OS Xであれやこれやと設定して色々便利に使う方法をブログなんかでみますが、なんというのでしょうか、便利に使うのもいいのですが、OS XというかMacはもっと愛すべき存在ではないかなと。
あれですMac OSって言われていた時代のピンクのiMacだかを買った会社の女の子が最初の設定で「誕生日」って項目を見てiMacが届いた日を入力したって話があって泣いた事があるんですけど、やっぱりMacはそんな存在でいいんじゃないかなと。
実際、少し前のMacを買うとマニュアルの最初のページに「おめでとうございます。このMacBook Proはあなたに出逢うために作られたのです。」なんて書いてあって泣けたじゃないですか。
ってことで、なんだかよくわからなくなってきましたが、少し肩の力を抜いて1mmも役に立たない愛すべきOS Xのソフトを紹介してみたいと思います。
Snow

iSnow for OS X
Snow ICN まずはiSnow for OS X。最初のスクリーンショットのようにデスクトップに雪を降らせるソフト。
それだけです。でもそれがいいのにです、はらはらと降り、徐々に積もる雪。のんびり歩くシロクマ。そしてサンタクロース。たまに吹く風にサンタが吹き飛ばされたりと何とも和みます。
ついでに冬の夜長はnaomi & goroPresente De Natal~bossa nova Christmas~iTunes)をBGMに流したりするとより雰囲気が出るかな、と。


Duck
Duck ICN
続いてDuck。このソフトはただこのアイコンのアヒルが鳴くだけのソフト。
無駄に素晴らしいのは鳴く間隔、アヒルのアイコン(Actorですってよ!)を設定出来たりと無駄に力が入っています。
正直うるさいだけですけど、この鳴き声にイライラするようであれば疲れているのでMacの前を少し離れて気分転換をお勧めします。


Displaperture
Displaperture ICN
最後のDisplaperture。このソフトは下にある通りMac OS 9以前のMac OSにあったFinderの四隅の丸みを取り戻すソフト。
Displaperture OS Xになって気になっていたどうでもいい事の一つが解決してすっきり出来ます。
振り返ってみると、なんか懐古主義的なソフトが多いですね。

まぁ、いいか。

近いうちにiOS編も書いてみます。


Do NOT follow this link or you will be banned from the site!