旅とGPS

PopClipのエクステンションがなかなか便利
Garmin Out-Front Bike Mount到着

旅行にGPSロガーを持っていくと楽しいよ!

インド旅行2012

Pentax K-5 + smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL [IF] DC WR
最初の写真は「インドに行ってきた(その1)」で書いた通りインド旅行に行った際に飛行機の中でGPSのログを取り始めた様子。時速800キロの文字に興奮。

ではなく、GPSロガーが安価かつ小型になったので色々な使い方が出来るようになってきました。で、旅行に行った際にたどった道をGPSロガーで記録しておくと「そうそう、ここに行った」とか「あー、こんな道順だっけ」って記憶を補完なんかが出来て色々楽しい。

そんな訳でよしかわはウルトラマラソン用に買ったGarminのForeAthlete 910XTJ(これの英語版)をインド旅行のときにログを取りつつ時計代わりに使っていました。
このときのデータをGoogle Earthに取り込むとこのように移動っぷりが確認出来ます。この画像じゃ分かりにくいけど飛行機が無錫の上あたりでなぜか一回転している。

GoogleEarth1

インドは色々ハードだという話を聞いていたので日和ってツアーに申し込んだのですが、何をどう移動したかなんてさっぱり分かりませんでしたが三日間の移動をまとめてみるとこのように三つの都市をまわった事が分かる。

GoogleEarth2


デリーをツアーの車で移動していたときもどこをどう走っているのかって感じでしたけど、後から俯瞰してみるとこんな感じで分かる。

GoogleEarth3

拡大していくとメジャーな建物はGoogle Earth側で3D表示してくれる。
タージ・マハル!

GoogleEarth4

旅行の記憶って色々あるけど、人と話していて何かのきっかけに細かい部分を思い出して話せたりするんだけど、このログを見ながらも「あー、あそこで靴にカバーをして建物に入った」とか「気のいいインドのおっさんが写真を撮ってくれたと思ったら、チップを要求された」とか色々思い出す。

さて、この記録したログをGoogle Earthで見るのは凄く楽しいのですが、Google Earthの操作性があまりにも酷いのはどうにかならないのでしょうか。
写真とGPSログをまとめて管理したい場合はMac限定ですがApertureがお勧めです。欠点は地図表示がシンプルな事、本来の目的からずれているので写真とGPSの管理がいまいち。旅行単位のライブラリを作る手もありますが、まとめて写真を見るって時の一覧がしにくくなるし…となかなか難しい。

Aperture+GPS


って、こんな使い方をしている人がまだ少ないのかソフトがイマイチ充実していませんがそれでも凄く楽しい。旅にGPSロガーはこれから必須だと思います。
ちなみにGARMIN ForAthlete 910XTJは凄くいいのですが、ウルトラマラソン、トライアスロンなんかをやっているのであれば買いですけど、旅行のおまけに使うには完全にオーバースペック。ただGPSのログを取る目的だったらHOLUX M-241 wireless GPS loggerが良いようです。
これ以外にもGPS付きのデジカメの一部でGPSログが取る事が出来るようです。ただおまけ機能なので細かい設定が出来ない、バッテリの減りが早くなる等の欠点もあります。
あと、スマートフォンでもアプリを使って同じ事が出来ますが、いまのところは電池消費の面でイマイチかなと。
ちなみにこの下の画像はNikon COOLPIX AW100のGPSロガー機能で記録したログ。歩くスピードぐらいだったらそこそこ使えるようです。

2012地上絵描き初め


そんなわけで、旅行のお供にGPSがあると凄く楽しいのが伝わったでしょうか。
きっと旅のお供にカメラと並んでGPSロガーを持ち歩く時代が目の前まできていると信じてエントリーを終わりたいと思います。

PopClipのエクステンションがなかなか便利
Garmin Out-Front Bike Mount到着
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!