雪なので動物園に行ってきた

昨年だかにfladdictさんの雪の日は動物園に行こう!を見て面白そうだったので2014年2月8日の大雪の上野動物園に行って来ました。

雪の上野動物園

PENTAX K-5 + smc PENTAX-DA 50-200mm F4-5.6 ED WR
上野動物園に行く前にシクロクロス東京の観戦をしていたのでお台場からの移動だったのですが、まんまとゆりかもめが止まったりとだんだん雪が酷くなってくる。とはいえ上野に到着時点での雪はなかなか良い塩梅。

PENTAX K-5 + smc PENTAX-DA 50-200mm F4-5.6 ED WR
この悪天候なので入場券を待つ列も無くサクッと入場券を買って、入り口で雪の為キリンとか寒さに弱い動物が見れない旨を伝えられる。この天候なので「そらそうだわな」って感じ。

で、入ってすぐにパンダ舎の案内の声が聞こえたので人が全然いないパンダ舎に。
一部に人が集まっているの近寄ってみるとパンダがもしゃもしゃと笹を食べている!それもかなり活発に動いている!

雪の上野動物園

PENTAX K-5 + smc PENTAX-DA 50-200mm F4-5.6 ED WR
そういえば、中国なんかでパンダの様子の映像を見ていると寒そうな所にいるので寒い方がいいのかな。
パンダ好きなのでパンダ!パンダ!といきなり変なスイッチが入る。

続いてサル山に行ってみると寒さで固まっている。

雪の上野動物園

PENTAX K-5 + smc PENTAX-DA 50-200mm F4-5.6 ED WR
この写真を撮るためにこんな天気の上野動物園に来たのでさらにテンションが上がって知恵熱が出そうになるおっさん。

ちなみに周りには写真を撮影する人が一杯でした。普通に見にきた人よりも写真を撮りにきた人の方が多いような気がする。

続いてシロクマを見に行ったのですが、予想に反して寝てました。

雪の上野動物園

PENTAX K-5 + smc PENTAX-DA 50-200mm F4-5.6 ED WR
「なんだよ、やる気出せよ!この天気分かっているの?」なんて気分になったけど、動物にあーだこーだ言ってもしょうがないので他の動物を見に行く。

アシカは分かっていました!

雪の上野動物園

PENTAX K-5 + smc PENTAX-DA 50-200mm F4-5.6 ED WR
でも、アシカが元気でも写真的には面白くない…

しょうがないのでシロクマに戻るとやっとやる気を出して歩き回ってました。

雪の上野動物園

PENTAX K-5 + smc PENTAX-DA 50-200mm F4-5.6 ED WR
写真と撮りにきていた日もこのタイミングを待っていたようでみんな食いついて写真を撮っていました。よしかわもその一人。

ある程度シロクマ写真を撮って満足出来たので、西園に移動。

まず現れるレッサーパンダ。

雪の上野動物園

PENTAX K-5 + smc PENTAX-DA 50-200mm F4-5.6 ED WR
レッサーパンダは元気に動き回っているんだけど枝と柵の高さのせいで撮影が難しい。
レッサーパンダの動き合わせ柵の周りをぐるぐる動き回って撮影してました。もてあそばれているみたい。

カバ、サイ、キリンなどなどが軒並み雪に負けていたので、ペンギン。

雪の上野動物園

PENTAX K-5 + smc PENTAX-DA 50-200mm F4-5.6 ED WR
ペンギンだから寒さに強そうなイメージだけど、これはケープペンギン?かなりプルプルと震えていました。

ペンギンより寒さに弱そうなフラミンゴの方が平気そうだった。

雪の上野動物園

PENTAX K-5 + smc PENTAX-DA 50-200mm F4-5.6 ED WR

再びシロクマの所に戻ってきたらすごい人。

PENTAX K-5 + smc PENTAX-DA 50-200mm F4-5.6 ED WR
みんなシロクマを撮影する人。
ちなみに多くの人がカメラにタオルやビニールを巻いてカメラを守りながらの撮影をしているなか、よしかわはPENTAXの防塵防滴を盲目的に信頼してカメラを雪まみれにしながらの撮影をしていました。
そうそう、撮影する人もこの手の荒天慣れしているのか登山系の格好をしている人がちらほら。バックパックにレインカバーまでしていたりと慣れ過ぎ。
って、よしかわもフリースと登山系のアウターを羽織っていたのでぱっと見はそんな人だったかも。

さておき、何事かと思ったらシロクマが入水中でした。さすがシロクマさん!

雪の上野動物園

PENTAX K-5 + smc PENTAX-DA 50-200mm F4-5.6 ED WR

そんなこんなでいい時間になってきて帰宅が出来ないと困るので再びNHKのアナウンサーが雪の様子を取材をしているサル山を経由して

雪の上野動物園

PENTAX K-5 + smc PENTAX-DA 50-200mm F4-5.6 ED WR

暴走して使途を食べた初号機の如く水を飲むパンダをもう一度おがんで帰路に付きました。

雪の上野動物園

PENTAX K-5 + smc PENTAX-DA 50-200mm F4-5.6 ED WR

結局上野動物園にいたのは2時間くらい。

雪の上野動物園

PENTAX K-5 + smc PENTAX-DA 50-200mm F4-5.6 ED WR
雪がすごかったのですが、写真を撮るので盛り上がってしまってあっという間の2時間でした。

この雪の中でも普通に使えたPENTAX K-5とsmc PENTAX-DA 50-200mm F4-5.6 ED WRの組み合わせに感謝。
ただ、もう少し望遠が欲しかったのでHD PENTAX-DA 55-300mmF4-5.8ED WRが気になり始める。本当はシグマとかタムロンの懐に優しいレンズを考えていたのですが、こんな天候でも使えるWRレンズ意外目が行かなくなりました。そうです、よしかわがPENTAXを選んだのはコンパクトで防滴、防塵のカメラだからなのですよ(スターレンズを買う財力は無いけど)。
ただ、こんな状況になるとレンズ交換がかなり難しい。って事はPENTAX K-3を買えば広角側のレンズを付けたカメラと望遠側を付けたカメラの組み合わせが出来る。「そうか!2台持ち歩いている人はそんな構成なのか!」と膝を打った次第。ただ重量がエラい事になるけど。

なんてカメラの話はさておき、雪の中の動物なんてレアな被写体が身近場所で撮影出来る貴重な体験なので雪の日の動物園はかなり楽しいのでおすすめです。ただ防寒はしっかりしない死にます。とくに指先、つま先と末端部分が死ぬので注意してください。あと、傘は撮影の時に邪魔になるのでフード付きのウェアの方が良さそうです。

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!