第4回水戸黄門漫遊マラソンを走ってきました

2年ぶりに第4回水戸黄門漫遊マラソンを走ってきました。

千葉県民のよしかわはアクアラインマラソン優先なので、隔年のアクアラインマラソンが無い今年は水戸黄門漫遊マラソンに参加しました。

DSC08370


水戸は遠い…そんなことを今回も思いつつ5時過ぎの電車に乗って水戸に向かう。
この時間に出ると7時くらいに着くので早すぎなのですが、スタート前にワタワタしたくないとか座って行きたいとかでこの時間…予定通り無駄に早く着いたので、2度目の朝食を取ったりとゆったり過ごす。
Https live staticflickr com 65535 48973327573 9aed6237d8 b


さて、大会の方は今年は夏から秋にかけて週末が雨だったりする日が多かったので練習不足。さらに前日の土曜は会社の同僚の結婚式があったりとベストコンディンションとは言えない状態なので、目標タイムも決めず気持ちよく走れるペースで走るプラン。

だったのですが、スタート前に雨が降ったり止んだり。曇り予報だったので雨装備を全く持ってこなかった。
とは言え、この時期の雨なので凍えるほどではない。すぐに止んだり、軽く降ったりを繰り返すなかスタート。
走り始めてすぐに微妙な天気のせいでむしろ蒸し暑さにやられる。ペースは5分40秒前後を維持しつつ走る。

水戸マラソンは前回同様に応援がすごいし切れない。相変わらずライオンズクラブとかの私設エイドが頻繁にあったり、コース沿いの自動車ディーラーとかいろんな施設がランナーのためにトイレを開放していたりと街をあげての盛り上げ方というか協力体制がすごい。
ランナーとしてはすごくその感じが嬉しいんだけど、コースの方がそこそこエグくてそこそこアップダウンがある。
気持ちよくコース前半付近の折り返し地点で4時間のペースランナーが1キロくらい先を走っている感じですれ違う。20キロ地点の通過タイムが1時間57分と速くはないけど悪くはないタイム。

調子次第ではサブ4も狙えるか?なんて考えが少し頭をよぎったりしたのですが、練習不足は裏切らない。
30キロ地点でガックリ減速。脚はそれほど終わっている感じはしなかったのですが、心肺がアウト。あんまりない経験なんだけど、以前何度か吸水を失敗すると心肺に来ていたので、それかな?気温がそれほど高くなかったので軽い吸水で走っていたんだけど、水分が足りなかったみたい。後から見ると心拍数がこの辺りから15〜20くらいが上がっていた。それでも足を止めることなくゆるゆると走る。徐々にタイムは落ちてラスト5キロくらいはキロ7分台。
そこそこ胸が痛くて「これ、倒れたりして迷惑をかけたら嫌だなぁ…」とか思うくらいに所々なったけど、少しペースを落としたりして調整しつつ進む。

そんな辛い状況に畳み掛けるように水戸マラソンは最後にきつい坂が2発。しかもラスト1キロくらいに現れる最後の坂は本当に激坂で意味不明なんだけど、2年前にも経験済みだったので覚悟ができていたので足を止めることなくクリア。

前回は最後の直線でスパートができたけど、今回は全くダメ。かろうじて歩きではないくらいのペースでゴール。
DSC08376

前回よりマシだったけど、あまり自慢できるタイムではなかった。
そんなこんなで今回も苦しみがありましたが、楽しかったのでよしとする。

来年はアクアラインマラソンがあるので参加は多分しないと思いますが再来年はまた参加するつもりです。

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!