第18回新宿シティハーフマラソン

今年も新宿シティハーフマラソンに参加してきました。

第18回新宿シティハーフマラソン


以前はスタート・ゴール地点が国立競技場だったのですが建て替えに伴い明治神宮野球場に移動になったという経緯があるので、新国立競技場が完成したので今年は新国立競技場がスタート・ゴールになるのかなぁ…なんて期待を密かにしていました。しかし残念ながら今年も明治神宮野球場がスタート・ゴール地点でした。

それはさておき今年は天気が小雨。数日前の予報だと雨だったり雪だったり晴れだったりと二転三転していたのですが、結局小雨。朝起きた時は結構な雨が降っていて参加をやめようかと思ったのですが、天気予報を調べるとスタートの頃には雨が止みそうだったので参加の方向でゆるゆると新宿へ向かいました。
というのも先週から風邪をひいていて、なんとか鼻詰まりと咳が少し出るくらいまで回復って状況だったので土砂降りで体を冷やすとかはさすがに避けたかったのです。

例年通り6時に家を出て、途中の駅でトイレに寄ったりしたので7時半くらいに会場に到着。
雨も小降りになっているし、例年晴れると放射冷却でクソ寒かったのが今年はそれほど寒くない。

例年は風が当たらないところで着替えるというか、上着を脱いでいたのですが流石に今年は更衣室を利用。
のんびり着替えてスタート20分前にトイレ経由でスタート地点へ向かう。

第18回新宿シティハーフマラソン

防寒目的で「インパルスジャケット」を着ていたんだけど、このジャケットは透湿性が0なのと走り始めれば体が温まるはずなのでスタート直前に脱いでスタート。

最近寝込んでいたおかげで体が軽い。走りやすいペースで走っていたら序盤から5分前後のペース。
練習不足なので最後まで持つ気がしないんだけど、ハーフなので足が終わっても数キロなので気にせず走りやすいペースで走ることにする。前向きなのかアホなのか…

コースは今年も変わっていて、今までにないコース。慶應大学病院と高速道路の間のコースは初めて走った。
相変わらずコースが謎なんだったんだけど、昨年は狭いコースを周回する部分があって全然ペースが違う上位の人とコースが重なって危なかったりは学習したみたいでその辺りは良くなっていた。

コースはともかくよしかわの体は10キロを過ぎたところでお尻に張りを感じたり、15キロを過ぎたところで微妙に痛めている脹脛が痛くなってきたりしたけど大きく崩れることない感じ。ただラスト2キロくらいからはペースの維持が精一杯でペースを上げられず。ラストもスパートができずに終わる。

第18回新宿シティハーフマラソン

結果はネットタイムで1時間50分を切れたくらいと、いまいちだけど練習不足を考えると思ったよりはひどくない。
てか、いつも年末のITJでダメージを負っているので12、1月とまともに走れいないってのを毎年繰り返しているので、以前みたいに1時間30分台とか無理ゲーだな。

次は3月のウルトラマラソン。2月は走り込めるといいなぁ…すでに予定がいろいろ入っていてすでに怪しいけど。

全然関係ないけど、御茶ノ水橋のアスファルトを剥がす工事をしている関係で、昔の路面電車の跡が見えるようになっているという話を聞いたので帰りに寄ってみてきた。
第18回新宿シティハーフマラソン

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!