ヤマダ電機のブレードレスファンを買ってみた

ヤマダ電機のブレードレスのハンディファンYFDH40H1が面白そうなので買ってみた。

DSC01445


おっさんなので若い人がハンディファンを持っているのをちょくちょく見かけて気になっていたのですが、あのミニチュア扇風機みたいな見た目がとても受け入れられずにいました。数日前に家電Watchで「ヤマダ電機、スリムデザインの羽根なしハンディ扇風機」なんてニュースを見かけたのですが、見た目的に良さげなので買ってみました。価格も¥1,780と比較的廉価だったのも大きい。ちなみに税込で¥1,958、送料が¥550だったのでトータル¥2,508でした。

早速届いたパッケージ。
DSC01420


同梱品は本体、専用スタンド、充電用ケーブルと説明書。
DSC01449


サイズ感はiPhone 11 Proよりも幅狭く、背が高い感じです。手に持った感じはスカスカに軽いです。
DSC01430

Apple製品に馴らされているのかみっちりと詰まったような重量感がある方が好きなのですが、持ち歩いて使うことを考えたら軽さは正義。

専用スタンドは背面に謎の切り欠きがある。
DSC01434

本体の底を見ていたらストラップを付けるための穴があったので、ストラップを付けたままスタンドに置けるようになっているのか、なるほど。
どうでもいいことだけど、スペック書いてあるシールは剥がした。

充電は本体横のUSBポートから充電を行います。
DSC01439

個人的に衝撃的だったのはUSBの口がUSB-Cだったこと。コネクタの貧弱さ裏表があるとかでマイクロUSBは駆逐されるべきだと思っているのですが、こんなおもちゃみたいなハンディファンにもUSB-Cの波が来ているかとそれはそれで衝撃。
ただ、なんちゃってUSB-CのようでUSB-Cの充電器を使ってUSB-C、USB-Cケーブルでの接続をしても充電が始まりません。充電器との最初のネゴシエーションが確立されないのかな…

使い方は充電ポート上の電源ボタンを長押しで起動。電源ボタンを押すごとに風力が三段階調整できます。
静かなところで使うとファンのすこし甲高い音がしますが、音の種類としてはかっこいい感じ(?)なので許せるかな。実際街中で使う分には気にならないと思います。

この文章を書いている途中で気づいたのですが、専用スタンドがあるのでPCの作業中に横に置いて使うこともできる。
DSC01453

ただファンの音的に長く使うつもりであれば風力は最低じゃないと辛いかな。

ということで、ハンディファンの小さな扇風機みたいなたたずまいが許せない人でも受け入れられるハンディファンが出たので手を出してみましょう。

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!