Rapha Winter Base Layerを買った

アイソン彗星
戸田マラソン in 彩湖 2013

数年ぶりに自転車の冬物ウェアをあれこれ変えているんだけど、ベースレイヤーはRaphaのWinter Base Layerにしてみた。

Rapha Winter Base Layer

ここ数年ほど冬場の自転車で学習した事をふまえて冬物を新しくしているんだけど、昨年はレーパンをアソスのLL.607_S5 Bib Tightにして、コレまでの寒さは何だったんだろうってくらい快適になったので今年はアッパーも変える事にした。

まず、先日書いた「KAPELMUUR ウインドシールドジャケット買った」の通りメインはこのウェアでいく。このウェアを見た後でこれまで着ていたウェアをみたら「こらぁ、風を通すし寒いはずだ」と思えるくらい違った。
サイズも下に長袖ジャージを着る前提でいろいろイマイチだったのが、かなりスリムになってよい感じ。

ただ問題は下に何を着るか。
長袖ジャージは下に着る事は無理なので厚手のベースレイヤーで良さげなヤツが無いか探す事に。
で、いろいろ見ていたらRaphaのWinter Base Layerの説明に「厳冬期のライドに挑むライダーに必須の一枚」なんて書いてあった&見た目が気に入った&15%オフのクーポンがあったので決定。

Rapha Winter Base Layer

Pentax K-5 + TAMRON SP AF 28-75mm F2.8 XR Di (A09)
早速DHLで届いたので着てみたんだけど、思いのほか薄い。そして、謳い文句通りウールでもちくちくする事もない。
ロールネックになっているので顔というか鼻の辺りまでまくり上げる事が出来るのも魅力。もっとも二つの機能をくっつけた製品がちゃんと機能する事は稀なので本当に使えるかは未知数。

ベースレイヤーだから見えなくなるのに腰の所の外側に出ているタグはRaphaっぽいカラーリング。

Rapha Winter Base Layer

Pentax K-5 + TAMRON SP AF 28-75mm F2.8 XR Di (A09)


とりあえずベースレイヤーとして買ったんだけど、普通にロールネックのセータとして使えるような気がするくらい出来がよかったのでいまのところは満足度が高いです。

12月(来年1月かな…)の本当に寒い時期に使ってみた時の感想をまた書きます。
そんな訳で何でこんな苦しい思いをしているんだろうと毎年思う冬場が今年はちょっとだけ楽しみです。

アイソン彗星
戸田マラソン in 彩湖 2013
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!