7分間エクササイズを3ヶ月ほど続けてみた

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Tumblr
パトリックのマラソンの新色を買った
「読んでいない本について堂々と語る方法」を読んだ

今年の初めにiPhoneのAppleStoreアプリで期間限定無料ギフトで手に入れた7分間エクササイズを3ヶ月ほど試してみました。

icon

まず「7分間エクササイズ」とは何かですが、このアプリ内の説明によると「1時間のワークアウトに匹敵する内容の7分間でできる12のエクササイズです。」とのこと。自分には日本語が「?」。iTunes Storeにある「30 秒間行うワークアウトを 10 秒間隔で行う 12 のエクササイズを研究者が厳選。休みを少なく入れた高集中トレーニングで、1 日のメタボリズムを高めることができ、7 分強の運動で、1 時間以上の運動量に匹敵する効果が得られます。」の方が納得です。因みに「メタボリズム」は「代謝」って意味だそうです、辞書を引きました。

まぁ、たまたま手に入ったので始めた訳なのですが、このアプリがなかなか秀逸。

まず、エクササイズ自体が音声ガイダンスで案内してくれるので「開始」ボタンを押すと後は言われるがままにエクササイズと休息を繰り替えすだけです。
そのエクササイズの内容も演習を見ると動画でどのようにエクササイズをすればよいのか確認出来ます。

演習


そして、行ったエクササイズの回数に合わせてアチーブメントってバッチが貰えます。バッチが貰えたからなんだって感じですけど所謂ゲーミフィケーションってヤツでコレがなかなかモチベーションが高まります。

アチーブメント


そして、エクササイズを行った日はカレンダーで確認出来ます。これはよしかわが過去3ヶ月に行った結果。

結果


で、このエクササイズですがここ1年くらい筋トレをさぼっていたので最初はとにかくキツかったです。で4日ほどやった後に1日休んで再びエクササイズを行ったところこれまでの4日間とは違って明らかにパワーアップしていて「これが超回復か!」と感動。

定期的に休んだり、飲み会で遅く帰ってきて出来なかったりとありましたがそこそこコンスタントに続けてみました。

で、やっぱり気になるのは結果がどうなったかじゃないですか。
これが3ヶ月の体重の変化です。

Graph

ほとんど変化がありません。
てかですね、よしかわは平均して週に30〜40キロのランニング、1時間半ぐらいテニス、自転車を100〜200kmほどやる生活をここ6、7年やっているような人なので1日に7分のエクササイズを増やしたくらいではあまり体重に影響が無いと考えた方がいいみたい。

なんて思ったのですが2ヶ月目ぐらいからこのグラフには現れない変化が出てきていて、明らかに体が締まってきています。昨年くらいに体重が上昇してしまってからパツパツになってヤバかったパンツ一本あったのですが普通に履けるようになりました。

そうです、脂肪が減って筋肉が増えているので体重に変化が無いのですが体が細くなっているようです。
筋肉と言うとむきむきな感じをイメージする人がよくいますがエクササイズ自体が30秒と高強度の有酸素運動なので無酸素域運動とは違って筋肉が太くならないどちらかと言えば持久系スポーツ行う人のような筋肉になるんだと思います。

そして、改めて思ったのですがやっぱり続けないとダメだと言うこと。
スポーツクラブに通っていた頃にルーシダットンなんてタイ式のヨガのような物をやっていた時に同じスタジオにいた年配の人とよく話していたのですが「どんなに短時間でもいいからとにかく毎日続けると全然違う」って話の再確認。

まぁ、社会人をやっているといろいろあるから毎日は無理だし、適度に休む事も大切だから毎日は続けられないとは思うんだけど、あまり思い詰めずに週に3日くらいとかでいいからコンスタントに続ける事が大切だよね。何をするかよりもいかに続けるかを考えましょうってことで。

7MWC7分間エクササイズ

パトリックのマラソンの新色を買った
「読んでいない本について堂々と語る方法」を読んだ
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Tumblr
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!