BMC新型teammachine SLR01登場

第10回 Mt.富士ヒルクライム
Nikon COOLPIX P330届く

cyclowiredの記事からになりますが「BMC 新型teammachine SLR01 剛性強化と軽量化を達成したフラッグシップモデル発表」ってことでジロ・デ・イタリアでエヴァンス、ツアー・オブ・カリフォルニアでヴァンガーデレンが乗っていた新型teammachine SLR01が正式発表されました。

BMCteammachineSLR01 Ulte

ぱっと見の印象は旧SLRとあまり変化が無いのですが、ケーブルが内装になっていたりしています。
そしてテクノロジーのハイライトとしてAccelerated Composites Evolution Technology(ACE)なんて仰々しく謳っています。「acetechnology」とか動画も公開していますが、何が何やら…
まぁ、BMCは見た目番長を突き進んでくれればいいので詳細はどうでもいいや。

本家サイトにもニューモデルの情報があったのでラインナップを見ていったらTeammachine the new SLR01 UltegraのSLC01 Legendっぽいカラーリングに心を打ち抜かれる。

BMCteammachineSLR01 Dura


ではなく、冷静になってジオメトリを確認してみたけどよしかわが購入するであろうサイズ51を見てみると旧SLRと比べてヘッドチューブ長が若干短くなった程度でほぼ同じ模様。

Geometry



Size tt ht stack reach ha sa rc drop
48 520 108 506 370 70.5 73.5 402 69
51 535 128 530 378 72 73.5 402 69
54 550 148 550 387 72.5 73.5 402 69
56 560 163 565 392 72.5 73.5 402 69
58 575 183 584 402 72.5 73.5 402 69
61 590 208 608 410 72.5 73.5 402 69

その他スペックと言うかパーツの構成を見てみるとBBについては記載が見つけられず。
そして11速化に伴いクランクが52-36、スプロケが11-28てな構成になっている。コンパクトだと平地のレースで足がまわりきってしまうとか、登りとかも考えるとかなりオールマイティに使える感じで便利そう…ってこれは新型SLR01の話ではないか。

いま乗っているTIME NXR INSTINCTに不満があるかと言えば全然ないんだけどBMC好きの血がうずく…

※2013/5/30追記
BMC Team Machine SLR01 launched in Provenceを見ていたらBBはBB86と書いてありました。

※2013/6/1追記
BMC TeamMachine SLR01 Frameset – First Ride Review –にレビューが出ています。長いので読む気力が…それよりも注目すべきは価格。
  • Shimano Dura-Ace Di2, US$12,999/€9,999, 6.25kg (13.78lb)
  • Shimano Dura-Ace 9000, US$9,999/€6,999, 6.39kg (14.09lb)
  • SRAM Red 22, US$7,999/€5,999, 6.55kg (14.44lb)
  • Shimano Ultegra, US$5,599/€3,999, 7.05kg (15.54lb)
  • Frameset, US$4,999/€3,599, 1.38kg (3.04lb)
今後の円安がどうなるか分かりませんがアルテグラで60万円を切ってくれたらアリかなぁ…(謎)。

第10回 Mt.富士ヒルクライム
Nikon COOLPIX P330届く
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!