次期バックパックをどうしようかなと

The PEAKSに参加してきた
ロードシューズをGIRO EMPIRE ACCにした

バックパックは長い事ホグロフスのL.I.M 35を愛用してきたのですがついに寿命が…

PENTAX K-3 + TAMRON SP AF 28-75mm F2.8 XR Di (A09)
こんな感じで内側のコーティングが剥がれてきてしまいました。
正確には覚えていませんがたぶん8年くらい使っているので寿命と判断して次のバックパックを探す事にしました。

このL.I.M 35なのですが、こんな一つの大きな袋のようなバックパックなのです。

HAGLOFS L.I.M 35

トップをあけて小分けした荷物をモリモリ突っ込む感じ。
ポケットのたぐいがないので不便と言えば不便なのですが、ポケットのたぐいがあると容量の割に荷物が入らなかったり、防水とかを考えると全部ビニールに小分けしてパッキングしたいのでよしかわ的にはこのスタイルが気に入っています。そして本体にフレームが入っているので荷物の量に関わらず形が安定していて使いやすい。
また、腰のベルトが立派なのでここをしっかり固定しするとバックパックの重さを腰で支えるので上半身が楽だったりします。
こんなシンプルな構造なので1200g弱と軽いのも魅力の一つだったりします。

新しいバックパックも同じようなモノをと思って探し始めたら色々悩ましい。
ホグロフス好きなのでまずはホグロフスを見たんだけどL.I.Mの後継に当たるL.I.M SUSA 40

SUSA 40

そして似たような構造のMILA 35

MILA 35

2014年AWも同じカラーリングで同一モデルがあるみたい。ヒップベルト大きさと構造的にはMILA 35がいま使っているモデルに近いみたい。ホグロフスならMILA 35か?

他社に目を向けてみるとマウンテンハードウェアのダイアティッシマ35が良さげ。機能面的に同じような感じでデザインが好きってのが大きい。

Direttissima

気になる所があるとすれば重量が1.3キロな事。ホグロフスのバックパックとペットボトル1本分ぐらい違う。

あとパーゴワークスのカーゴ40

cargo40

ユニークなのはFLEX-PACKING構造でインナーバッグをへこうすれば色々な使い方が出来ること。
問題は重量とそもそも限定販売数を売り切って手に入らない事。ところで、そんな状況なのにこのインナーバッグってすぐに買えるの?

とりあえず、候補をまとめてみたけど実際どんなものかそれぞれ現物を確認しにいかないと。
確認に行けるのは9月末頃かなぁ…使うのは10月末の紅葉時期くらいなのでそれまでになんとかせねば。



The PEAKSに参加してきた
ロードシューズをGIRO EMPIRE ACCにした
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!