Nike+ Sportwatch GPS レビュー(比較してみた編)

Nike+ Sportwatch GPSと手元にある、もしくはこれまで使ったことのあるランニングアイテムと比較してみます。

大きさ

Nike+ SportWatch GPS
Pentax K-5 + TAMRON SP AF 28-75mm F2.8 XR Di (A09)

Garmin Forerunner 305 と比較するとかなり小さいです。持ってはいないのですが Garmin Forerunner 405なんかよりは大きい感じですね。
Nike+ Sportwatch GPSは普段遣いの腕時計としても使えるサイズです。Garmin があるにも関わらず購入したのはアウトドアな格好したときの腕時計として SUUNTO Core のオレンジなんかを考えていたのですが、Nike+ Sportwatch GPS の方がデザイン的にも好み+サイズも適当ってのがあったからだったりします。

毎週木曜日は会社帰りに皇居の周りを走っているのですが Nike+ Sportwatch GPS にする前は普段の腕時計とカバンに Garmin 体制だったのですが、先日からは Nike+ Sportwatch GPS のみ。荷物が少ないほうがうれしいので、この程度でも気分的にはかなり楽になりました。

ちなみに写真はありませんが、iPhone 4 上で Nike+、Nike+GPS を使ったこともありますが、これはなかなかの大きさ。冬場は薄手のフリースを着ているのですが、これに付いているポケットに入れている分にはいいのですが、夏場の薄着、実際のレースの時はなかなか邪魔です。また汗のことを考えてジップロックに入れていたのでさらにかさばった状態でした。

iPod nano と Nike+ の組み合わせも使っていました。このくらいのサイズだとジップロックを入れた状態でも気にならないサイズでした。


精度について

まず Nike+ Sportwatch GPS。
Running Data (Nike+ Sportwatch GPS)

続いて Garmin Forerunner 305。
Running Data (Garmin Forerunner 305)
なお、ソフトは rubiTrack を使っています。Nike+ Sportwatch GPS と rubiTrack の関係については後で書きます。

で、精度についてですが。
自宅の近所のいつも使っている周回路を6周走ったときの結果です。ただ両方同時につけて走った訳ではありません。

まず、すぐに分かるのは下部の紫の線。高度を表しているのですが Nike+ Sportwatch GPS はきれいに同じ山を繰り返してます。Garmin Forerunner 305 はかなり適当。同じところをぐるぐると走っているので山が繰り返されないといけないのですが Garmin Forerunner 305 は怪しいです。

つぎに右上の地図。とある曲がり角を走っているようですが若干 Nike+ Sportwatch GPS の方が測位タイミングが細かいのかきれいな線になっています。
精度に関しては 2006 年 に発売の Garmin Forerunner 305 は流石に分が悪いようです。

距離は若干違いますが、これが誤差なのか広めの道を走るときにライン取りの差が出ているのかどうかはよく分かりません。

この2機種、精度に関して若干の差はありますが気にするほどでの事ではないでしょう。

iPhone 4 と Nike+ GPS は精度はいまいち、上記2機種に比べて 2、3% くらい誤差があります。ただ AGPS のおかげか測位はものすごく早い。

iPod nano と Nike+ の組み合わせはだいたい 5% 位誤差がありました。もっともこれは調整をしていないので、ちゃんと調整をすればもう少しましになったんだとは思います。


データの扱い

※2012年8月15日追記
rubiTrackのNike+連携機能ですが、Nike+サイトの仕様変更に伴いデータ取り込みの機能が利用できなくなり、機能自体が削除されてしまいました。ランニングデータを手ともで管理したい派としてはかなり困った状態に…

これまでランニング、自転車のデータ(あと体重も)は全て先ほど書いた rubiTrack 上で管理しています。しかし、この文章を書いている 2011年5月20日の時点では残念ながら rubiTrack は Nike+ Sportwatch GPS に対応していません。
ではどのように管理するか。現在は rubiTrack の機能で Nike+ サイトからデータを取り込む事が出来るので、これを利用します。

こんなかんじです。

1.ランニングが終わったら Nike+ Sportwatch GPS をMacに接続。 Nike+ Connect ソフトウェアが自動的に Nike+ サイトにデータをアップロード。
2.rubiTrack のファイルメニューより「Import from Nike+…」を選んで Nike+ よりデータをダウンロード。

って感じです。しかし2番目に問題があって。よしかわは既に Nike+ 上に 400 件以上のランニングデータがあるのでそれを全て参照するのか恐ろしく時間がかかります。まぁ、シャワーを浴びている間に何とかなるくらいの時間ということで気にしていません。

もっとも Nike+ のサイトで確認できるのでこんなことをする必要はないといえばないですね。よしかわは手元にデータが欲しかったのでこんな無駄な事をしています。

iPhone 4 と Nike+ GPS の組み合わせだとランニングが終わると自動的にアップロードをしてくれるので一番楽と言えば楽。手元にデータを持とうとすると上記の通り面倒くささ。

iPod nano と Nike+ の組み合わせはただの距離とペースのデータなので手元にある必要はあんまりないかなぁ。てか、Excel か何かに毎日入力すればいいレベル。

そのほか

まずコスト。
  • iPhone 4を持っている人には Nike+ GPS アプリが 230 円と低価格。持っていない場合は月々の支払いもあるのでランニングのためだけに iPhone 4 を買うことはないので詳細はパス。
  • iPod nano は13,800 円そして Nike+ が 3400 円。
  • Garmin Forerunner 305 は 56,700 円...並行輸入だと2万円くらいなのにこの価格は何なんでしょう。おっと愚痴をここで言ってもしょうがない。
  • Nike+ Sportwatch GPS は $199。日本での価格は不明ですがナイキの事なのでそんなでたらめな価格にはならないでしょう(希望)。
とリストアップしてみましたが、日本での価格が発表されていないので比較のしようがない...

ただ、よしかわのようにランニングと自転車の両方をやる場合はGarmin Forerunner 305、Garmin Forerunner 310XTは両方で使えるので、サイコンとランニングウォッチをそろえるよりGarminだけで済むのはいいかなと。


ボイスフィードバックとか
Nike+の魅力の一つはボイスフィードバックだと思っているのですが Nike+ Sportwatch GPS は見ての通りボイスフィードバックなし。指定した距離とか時間とかで状況を耳から教えてくれる機能は便利だったので、これはちょっと残念。

あまり話題になったのをみたことありませんが iPhone 4 と Nike+ GPS の Facebook 連携ももちろん使えません。
ご存知ない方のためにどんな機能かと言うと、Nike+ GPS で Facebook 連携の機能をオンにして走り始めると Facebook のニュースフィードにこんな風に走り始めたことが Facebook に投稿されます。

iPhone 4のNike+とFacebookの連携

この投稿に表示される「いいね!」ボタンを知り合いが押してくれるとイヤフォンに応援の声援が聞こえます。流石ナイキ。ランニングをソーシャルネットワークに繋げる面白いことをやっています。これで声援が聞こえるとやっぱりテンションが上がります。正直この機能がなくなるのはものすごく残念。

そんな訳でいろいろな切り口で比較をしてみました。Nike+ Sportwatch GPS は非常に良くできたランニングウォッチだと思います。買って後悔するようなことはないでしょう。かなりお勧めです。
しかし Nike+ 登場以来常に音楽を聴きながら走っていたので Nike+ Sportwatch GPS 登場に伴い音楽が無くなるのは残念。特に iPhone 4 と Nike+ GPS の組み合わせで使える Facebook 連携はかなり面白かった。ただ iPhone 4 は邪魔臭い。身軽さと機能の狭間にいる感じ。
似たような Garmin Forerunner 305 との比較だと Nike+ Sportwatch GPS で問題がないのですが、全然ベクトルの違う比較なので難しいところです。

しばらく悩んでみることにします。

何回かにわけてつらつらと書いてきました。よしかわの使用範囲の中での使い勝手なので、ここに書かれていないことで知りたいことがあればコメントをしてください。

※2011年6月5日
気付いた誤字と分かりにくい表現を直しました。

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!