DJI Osmo Pocketはガジェット好きのハートを撃ち抜く

IZU TRAIL Journey 2018の装備を振り返る

DJIのジンバル付きカメラOsmo Pocketを買ってしまいました…

IMGP4805
PENTAX K-3 + smc PENTAX-DA 50-200mm F4-5.6 ED

アクションカムのGo Proが欲しいとかジンバルが欲しいとかって思いがあったり、実際買ったりしたのですが色々イマイチですぐに使わなくなっていました。しかし、ついに決定打となるガジェットが登場。

発表の記事は見ていて「DJIのドローンMavicのカメラ部分だけが持ち運べるようになったのか…」くらいの感想だったのですが、当日行われたハンズオンのレポートを読んででその小ささ、起動時の動きの可愛さに「こ、これは!」と変なスイッチが入ってしまった。

その数日後に家電量販店で現物を触ってみてノックアウト。慌てて注文をして発売に届くか心配だったのですが無事発売にゲット。

見てください!この起動時の可愛い動き!


いや、これは久しぶりに問答無用というか説明不要のガジェット。このサイズと適度な重さ。ギュッといい感じに何かが詰まっている予感がします。会社に持って行ったらガジェット好きが次々とノックアウト。使い道がないけど欲しいと悶々としていました。
Osmo Pocketの「モノ」として圧倒的な力があって一つの正解を導き出したような気がします。それが錯覚であったとしても。

そんなわけでピンときた人は買ってみるといいと思います。
とにかくコンパクトなのでとりあえずカバンの中に入れていつでも持ち歩くことができます。どこかで「人生はシャッターチャンスの連続」なんて言っていましたが、とにかく持ち歩いてガンガン撮影しましょう。

IZU TRAIL Journey 2018の装備を振り返る
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!