SEL85F18を買った

ソニーの中望遠レンズSEL85F18ことFE 85mm F1.8を購入しました。

DSC04155

Pentaxの一眼を使っている時にPENTAX-FA 50mm F1.7ってな50mmのレンズをよく使っていました。APS-Cなのでざっくり画角は75mmくらい。そうすると85mmが一番近い画角かなってことでSEL85F18をEマウント2本目のレンズとして購入しました。
もう一本候補として会社の同僚が使っているSEL55F18Zのこってりした絵も好きなのでそちらを2本目にとも考えたのですが、これもPentaxで使っているsmc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limitedってな40mmのレンズがざっくり60mmで、このレンズというか画角はよしかわ的になんか撮影時の構図というか切り出し方が長らく使っていてしっくりこなかったので購入は先送り。とは言えいずれ買う予定。
IMGP5412

取り付けてみると小さなボディにピッタリなサイズで、SEL24105Gと比べると当たり前ですが非常に軽快です。

久しぶりに天気が良かったのでふらっと撮影に出てきました。この時期の木漏れ日感溢れる感じな写真をちょっと意識してみました。なお写真はすべてRAW撮影してLightroomでレンズ補正などはせずにプラグイン任せでFlickrにアップロードしています。
DSC04292


DSC04308


DSC04336


DSC04347

いろいろ試したのですが、なんか気に入った写真は開放で撮影したやつばかりでした。
75mmと85mmの約10mmの画角差は最初少し戸惑ったのですが、すぐになれました。
それよりも最短撮影距離が0.8mってのが思いのほか使いにくくて困りました。食事の撮影なんかには使うのは厳しいけど、それはしょうがない。

吐き出される絵は最初にLightroomで見た画面が端正な写真であっさりしすぎでつまらな感じだったのですが、レンズ補正を切った方が好みの絵かもしれない。

さて、明るいレンズを手に入れたので表現の幅が広がったのはいいのですが、裏返すと撮影する側が試されるので言い訳はできなくなりますね…


Do NOT follow this link or you will be banned from the site!