ノースフェースのランニングソフトボトルが非常に良い!

ノースフェースからランニングソフトボルが出たので買ってみたのですが非常に良い。

DSC03061

ノースフェースで数年前からウェスト部分にポケットがついたランニングパンツ(フライウェイトスピードショーツ)を発売していて、スマートフォンとかをポケットに入れることができたりして非常に便利で愛用していました。

ただ、給水のボトルはどうにもならず給水用にPAAGO WORKSのRASH AIR1にペットボトルを入れてランニングをしていました。

そんな感じの装備で何年もランニングをしていたのですが、この秋ノースフェースからこのランニングパンツにピッタリ収まるランニングソフトボトル400SIが登場したので購入してみました。

このランニングパンツ向けに作られたというだけあって背中のポケットにちょうど収まります。
DSC03066

この手のソフトボトルだとサロモンのソフトフラスクが有名ですが500mlはこのソフトボルより細長いので余る感じ、250mlだとちょっと容量不足でした。

実際走ってみるとRASH AIR1のミニマルなウエストポートと比べても圧倒的に身軽で非常に良い感じ。

欠点として挙げると400mlと容量が半端なこと。500mlのスポーツドリンクだとちょっと余る。あと蓋の部分がソフトフラスクと比べると径が小さいので水を移しにくいこと。走り始める前にのんびりやる分にはいいのですが、レース中に使うにはちょっと辛いかも。
そもそも論としてノースフェースのポケット付きパンツですが、補給食程度ならいいのですが物を入れすぎるとトイレなんかで中身をぶちまける可能性があるのであんまりお勧めしません。

あと、注意として中身を飲んでそのままにすると名前の通り柔らかな素材なのでクッタリしてしまいます。ソフトフラスクもそうなのですが中身を飲んだ後に空気を吹き込んで膨らませて形を維持する必要があります。空気の部分ができるのでザブザブと音がするようになりますが、まぁ大したもんではないと思っています。

そんなわけで、身軽なランニングにノースフェースのポケット付きランニングパンツとソフトボトルの組み合わせは本当にお勧めです。

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!