iPhone 12 Pro

今回もiPhone 12 Proを発売日に購入しました。

DSC03008


iPhone 11 Pro購入から1年ですが、iPhone 11 Proとdocomo回線の組み合わせでLTE通信が決まった場所で接続が切れる現象が結局改善しなかったので嫌気がさしたのと、iPhone 12 ProのエッジがたったデザインとLiDARが決め手となりました。

iPhone 12 Proの特徴の一つに電源アダプタ、イヤホンが同梱されないってのがあって、よしかわ的にはいつも本体以外は箱から出さないくらいなので問題は特にありません。その分価格が安くなって欲しいってのはあります。
その影響でiPhone 11 Proと比較してパッケージがこんなにコンパクトになりました。
DSC02993


パッケージを開けるといつもは透明な保護シートが付いていたのですが、今回は紙(?)のシートになっていて、さらに各ボタンの説明アイコンがついています。Appleも変わりましたね…
DSC02999


iPhone 11 Proと比較すると一回り大きくなっていて、最初に持った時に「大きい!」って思ったのですが、数日で慣れました。
DSC03001


iPhone 4S、5S、11 Pro 12 Proと重ねるとこんな感じです。iPhone 4Sの小さいこと。よくこんなのを使っていたと驚くくらい。
DSC03002


先ほど書いたiPhone 11 ProのLTE切断問題は起きていない模様。iPhone 11 Proが出た当初は本体を再起動しないと通信が再開できない状況で、アップーデートを繰り返してから問題発生時に内部的にドライバの再読み込みが走るようになったのか、本体の再起動をする必要がなくなったのですが、通信がしばらくできない状況は変わらずじまいでした。ちなみにauのSIMをさすといつ問題が起こるところで問題は起きていませんでした。

そしてiPhone 12 ProのLiDARは素晴らしいです。iPad Proに先行搭載されたLiDARと3D Scanner Appの組み合わせが素晴らしかったんだけど、iPhone 12 Proでも問題なく動いた。
居間のSuicaペンギンクッションをスキャンした結果がこんな感じ。精度はもう一声だったり小さなものはスキャンできないのですが、現時点でこれだけできれば御の字。

個人的に2020年はスマートフォンにおけるLiDAR元年だと騒いでいるんだけど、これは世界が変わる。
GoogleのPolyでデータが共有、ホームページ埋め込みが出来たり、USDZファイルで書き出せばiPhoneではAR Quick Lookで使える状況なのでスキャンしたデータを共有してARで確認できたりする土壌ができているんですよね。

あと、iPhone 11 Proの素晴らしいカメラですが、使っていると一つ欠点があることにあとから気づきました。その欠点はメモリ食いなこと。カメラを起動するとバックグラウンドで動いているアプリが軒並み落ちるって欠点があったのですが、iPhone 12 Proはメモリが増えたのでカメラを起動してもその他のアプリに影響がないのが助かります。

iPhone 12 Proで採用されたMagSafeの充電器はまだ試しておらず。充電速度よりもマグネットで確実に充電できることと本体の発熱に合わせて充電速度を調整するのが気になります。夏場にQiで充電しながらねると本体の温度が結構熱くなって、バッテリへのダメージが気になっています。それがMagSafeならマイルドになるのかなぁ…なんて期待しています。

ってとこで、iPhone 11 Proが最初は広角レンズが面白かったのですがいろいろ気になることがあとから出てきたのですが、iPhone 12 Proは今の所は気になっていた欠点がなくなっていて、LiDAR搭載、少し飽きの来ていたデザインも一新と完成度が高まっていて非常に楽しい端末となっています。

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!