ポケモンタイピングDSゲットだぜ!

付属のBluetooth付きのキーボードがなかなかいいと話題だったバトル&ゲット! ポケモンタイピングDSが安いと聞いたので調べてみたら2000円しなかったので買ってみました。

https://i0.wp.com/farm8.staticflickr.com/7098/7163151691_9ac32109fb.jpg?resize=500%2C331
Pentax K-5 + TAMRON SP AF 28-75mm F2.8 XR Di (A09)
ちなみに楽天ブックスで安いと聞いたのですが、確認した時の納期は数週間後だとか。Amazonだと若干価格が高かったのですがすぐに手に入るとの事だったのでこちらで購入。冷静に考えるとすぐに必要な物でないので楽天でもよかったのかも。
余談ですがニンテンドーDSiは一時期手元にありましたがあまりにもゲームをやらないので弟夫妻にあげてしまっていまは手元にありません。完全にキーボード目当てです。

ってことで、早速届いたキーボードを箱から出してみたら思いのほか大きい。勝手に小さなイメージをもっていたのでかなり不意打ちを食らった感じ。
ポケモンタイピング
Pentax K-5 + TAMRON SP AF 28-75mm F2.8 XR Di (A09)

ちなみにキーボードをiPhoneに認識させるには結構簡単です。

1.Fnキーを押しながら電源を入れるとiPhoneの設定アプリの一般設定内のBluetoothにこんな感じで出てきます。
ポケモンタイピング
2.「Nitendo…」を選択すると登録をするためのPINコードを求めてきます。ポケモンキーボードで表示されたPINコードを入力して「Enter」を押せば登録が行われます。
ポケモンタイピング
3.登録に成功して利用可能状態になると「接続されました」と表示が変わります。
ポケモンタイピング
キーボード接続状態でメモ帳アプリなんかを起動するとこのようにいつものキーボードが出てきません。
ポケモンタイピング
キーボードの日本語、英語の切り替えは家のマークのキーを押しながらスペースキーを押すってなJISキーボード以前のMacのキーボードを知っている人なら懐かしい切り替え方法。
ポケモンタイピング
付属の「DSコンパクトスタンド」を使うとこんな感じで利用出来ます。
ポケモンタイピング
Pentax K-5 + TAMRON SP AF 28-75mm F2.8 XR Di (A09)
さて、肝心の使い勝手。
物としてのキータッチはちょっと悪いくらいであまり気になりません。そしてやっぱりキーボード入力は楽。しかしキーボードはJIS配列にも関わらずUS配列と認識されるので記号なんかがキートップの文字とずれてしまいます。よしかわはよくある現象とあまり気にしないのですが、気になる人にはダメでしょう。
あと繰り返しになりますが最初に書きましたが結構大きいです。持ち歩くのには向かない大きさ。iPadとセットなら結構ありかもしれませんがiPhoneと一緒に持ち歩くには本末転倒。
そして何かをするたびに画面をタッチとか何か間違っている感があります。

でも長文をまとめて打つ必要があるとかって時はいいかもしれません。

ってことで、大きさとキートップの文字がずれる件が気にならない人としては低価格でそこそこのキーボードとしてはいいのではないでしょうか。

ってことで、お勧め度合いは限定的。

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!