パイオニアのパワーメーターSGY-PM930HとSGX-CA600を導入した!

第17回(2019年)新宿シティハーフマラソン

昨年末に購入したBMC SLR01にパイオニアのパワーメーターとサイコンを導入しました。

IMGP5063
PENTAX K-3 + HD PENTAX-DA 16-85mmF3.5-5.6ED DC WR

今年久しぶりに買い替えた自転車BMC SLR01ですけど、購入時からパワーメーターの導入を決めていたのですが、注文時にはパイオニアのパワーメーターは何年も放置されている上に、パイオニア本体の将来も心配な状況だったのでシマノのパワーメーターFC-9100-Pを導入予定を考えていました。そんなところにいきなりパイオニアから新型パワメーターSGY-PM930HとWahooと協業で作られたSGX-CA600が発表されたので新しい物好きなのでこちらにしてみました。

BMC SLR01の納車タイミングの少し後だったので一緒にしても良かったのですが、専用のサイコンが遅れるという話と1月からキャンペーンをやるという話を聞いていたので少し遅れてパワーメーターだけ後から導入しました。

導入時に心配だったのはチェーンステーがペダルに近いのでセンサーと干渉がないかでしたが、こんな感じす。
IMG 7272
iPhone X

ギリギリいけそうということでセンサー用のマグネットもチェーンステーについています。
パイオニアの人曰くチェーンステは横に動くことがないのでギリギリでも大丈夫なんて話だったのですが1mmって大丈夫?みたいな気分です。
ただ実際に走ってみたところ問題はない模様。家の近所で一番パワーがかかるところ(600W程度)を走っても問題がなかったのでまず問題はなさそう。
これから色々走ってみて、もし問題があればシートポストにマグネットは移します。

そして新しいサイクルコンピューターSGX-CA600。
IMGP5072
PENTAX K-3 + HD PENTAX-DA 16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


付属品はアウトフロントマウントとUSBケーブル、ストラップです。
IMGP5074
PENTAX K-3 + HD PENTAX-DA 16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


非常に頭の悪いことにサイクルコンピュータがGarminのEdge 510、130、820があるので合計4つになりました…
IMGP5080
PENTAX K-3 + HD PENTAX-DA 16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


付属のマニュアルを見ながら順番にセットアップ。なぜだかiPhoneのアプリを定期的に落とさないとちゃんとパワーメーターもサイクルコンピュータも認識されないとかありましたがなんとか設定完了。

早速100km弱走ってみました。
実際の走行中の画面に「現在のパワーバランスはこんな状態」って現実を突きつけてきて泣ける。
CAPTURE 2019 02 03 12 40 52 で、左を意識して踏んでいたら無理がたたったのか腰痛になってまともに踏めなくなって消化試合のごとく帰ることだけを意識した走りになる。

結果はこんな感じでした。
最大パワー600.4W
平均パワー149.4W
最大ペダリング効率69.0%
平均ペダリング効率34.6%
パワーバランス40.5%対59.5%
2ヶ月前に左ふくらはぎの肉離れを起こしてからひと月運動を控えていて、さらに今回パワーメータを導入で自転車を預けていたりと全然自転車に乗れていなかったとはいえひどい。
左右バランスで左が全然ダメなのは実際に乗っていても全然左に力が入らないのがわかっていたので納得の結果だけど、その辺とあんまり関係がなさそうなペダリング効率とかがひどくて泣ける。

まぁ、そんな現実を自分に突きつけてトレーニングするために買ったのでこれから精進します。
とりあえず、届いたので試しに走ってみた感じなのでより詳細なレビュー、特にサイコンのレビューはしばらく乗り込んでみてからまたしてみたいと思います。

第17回(2019年)新宿シティハーフマラソン
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!