ライトを新しくした

デイライトとしてTrekのBontrager Ion 200 RTを使っていたのですが、暖かくなって朝から遅くまで走ったり遠出してトンネルを通過することも昨年多かったのでIon Pro RTにしました。

DSC01501


ANT+に対応しているライトといえばGarminのVaria UT800が有名ですが、上の写真の通りBMCはステムの先端にGoProマウントがついている関係でVaria UT800が取り付けらません。
まぁ、無理やりGoProの延長マウントを使うと言う手もあります。そこまで行くと「ライトにいくら使うんだ」だんだん冷静になってくるのでいくない。

このBMCのINTEGRATED COCKPIT SYSTEMってなステムの先端にGoProマウントを用意してサイクルコンピュータやGoProなどが取り付けられるって仕組みはTrekのBlenderとほぼ被っている関係でTrekのBlenderシリーズのパーツと相性が良いです。
今回はBlendr Road Ion Light MountIon Pro RTを組み合わせています。Trek製品だけあって質感は非常に良く固定力も十分でしっかり固定できるし、安定性も申し分ありません。充電時にライトを外す必要がありますが、それも普通に滑らかにできます。

問題があるとするとブレーキケーブルと微妙に干渉すること。とくにハンドル、ブレーキ操作に影響は出ていませんが少し苦しい。ディスクブレーキにしていたらケーブルが全くなかったんですけどね…

また、Bontrager Blendr High Ion Light MountてなIon 200 RT用のマウントともIon Pro RTのマウントは互換性ありました。普通のアウトフロントタイプのサイクルコンピュータマウントの下にGoProマウントがついている場合はこちらが使えるかもしれませんん。ただアウトフロントマウウトにかかる重量がそこそこ増えるので安定して使えるかは不明です。

さて、このライトを今年の頭に注文したのですが、このコロナ禍で今年の夏場に旅行に行ける感じが全然しないので現在はただの明るいデイライトって感じになってしまっています。

追記
最近Garmin Edge 830を購入したのでペアリングをしようとしたらペアリングができませんでした。マニュアルを確認したところ、あれこれいじっているうちにワイヤレス接続を無効にしてしまったようです。

ライトは、ANT+とBluetooth でのワイヤレス接続に互換しています。これを無効にするには、 ライトが消えているときに電源ボタンを15秒間押し続けてください。

マニュアルによると下記の操作で工場出荷状態に戻せるとあったので試す。

ライトを工場出荷時の設定ヘとリセットするには、ライトの電源が入っている時に、電源ボタン を15秒押し続けます。メインLEDが8秒時に一度光り、15秒時にもう一度光ります。二度目の 点滅の後に、ボタンから指を離します。

おぉ!この操作を行ったところ無事ペアリングができるようになりました。

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!