新幹線の特大荷物スペースつき座席 事前予約を使ってみた

2020年5月20日から新幹線に大型荷物を持ち込むときように特大荷物スペースつき座席の事前予約が出来るという話を以前聞いていたので、ちょっと小田原まで輪行の予定があったので使ってみました。

ちなみに、ホームページを見るとわかりますが自転車って結構巨大荷物なのですが何故か予約は不要なんですよね。とはいえ、置き場所を確保したかったので予約にチャレンジ。

いつものようにえきねっとから申し込もうとしたら、大型荷物に関する予約項目が出てこない…ぐぬぬ。と思っていたんだけどJR東海の「特大荷物スペースつき座席 事前予約」をみたら「エクスプレス予約」か「スマートEX」から予約なら出来るみたい。エクスプレス予約のカードは以前会社に持たされていたけど、今はないのでスマートEXで予約しました。ついでにiPhoneのSuicaも登録しておきました。これでSuicaでそのまま乗れるはず。

ってことで当日はSuicaでそのまま乗れるという話を信じて新幹線の自動改札にSuicaをタッチしたら改札機から自動的に乗車券が出てきて無事に通過できました!イェイ!

あとは指定した席の後ろが無事空いていたので「ここは予約しているぜ!」って圧倒的な安心感を持ちつつ自転車を置いて席に着くと。

Https live staticflickr com 65535 50053150108 aa0978078b c

まぁ、普通に使えてなんの落ちもないのですが、自転車で輪行をすると電車のどこに荷物を置くかって結構頭の痛い問題なのですが、予約で解消できるのは精神的にすごく楽。そして、初めて使ったスマートEXもすごい楽でよかった。
気をつけるのは輪行袋が横型の場合は2列側の席を取ると飛び出るかも。

最後にこれは仕組み的に予想でしかないんだけど、何人かで輪行をしてこの予約をすると新幹線の席はバラバラになりそうです。荷物のスペースの前が自動的に席になる&縦型でも3列のシートの後ろに2台はおけそうな気がしないので、誰かがこの置き場所を予約して二人というか2台自転車を置くとかは厳しいと思います。今度そんな機会があればまた何か書きます。

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!