Mt.富士ヒルクライム試走に行ってきた(2012年版)

その後のOGKレジモス
スポーツの時のiPhoneケース

今年もMt.富士ヒルクライムの試走にいってきました。

Mt.富士ヒルクライム試走(20120513)
Canon PowerShot S95
今年の試走で確認はTIME NXR INSTINCT BlackLabeはどんなもんかいな?って事とCS-6600の15-25がシートステーの形状からそのまま利用出来るようになったのでこれで最後の平坦区間を十分なペースで走れるかの確認。

自転車の構成は「TIME NXR INSTINCT BlackLabel納車」をみて下さい重さは7.8kgくらいなので最近の自転車としては重い部類でしょうか。ホイールの軽量化って事でカンパニョーロのSHAMAL ULTRAを用意する予定でしたがいろいろ予算の問題で用意出来ず…

さて、走ってみるとうっかり前日に追い込んで走ってしまった疲労が太ももに残っている…
それでもペースはそれほど落ちる事無く走れたのですが、半分ほど走った辺りから腹痛が…天気はいいんだけど、気温がいまいち低いせいか?おかげで全然ダンシングが出来なくてペースを稼ぐ事が出来ずがっくり後半のペースが落ちる。スタート地点で点にしか見えなかった人にやっと追いついたのにどんどん離される。
それでも腐る事無く走って、最後の平坦分も踏み込んで35キロくらいまで上げる事が出来た、状態が良ければペースはもう少し上げる事は出来そうな感じ。そして最後の最後の登り部分で五合目に向かう人の列と駐車場を待つ車の列に阻まれてしまいましたが、タイムは1時間30分41秒と内容から酷いタイムのつもりでいたんだけど思いのほか好タイム。

12-25でいける事を確認出来たのと、普段はまず使わないインナー×ローでフロントディレイラーがチェーンに少し当たる事を確認したのでセッティングを見なす事が出来たのでよしとしよう。

次の日になってからウルトラマラソンで痛めた膝がまたうずき始めたのでやっぱりヒルクライムは体への負担はなかなか大きい事を確認。本当は試走にもう一度いきたい所だけど膝の様子を見ながら考える事にする。

そういえば天気がよかったせいか五合目は自転車の人がいっぱい。みんな好きだよね。
Mt.富士ヒルクライム試走(20120513)
Canon PowerShot S95

あと、全く余談だけど、富士スバルライン入り口の信号に富士山のオブジェがある事にいまさら気づいた。
Mt.富士ヒルクライム試走(20120513)
Canon PowerShot S95

その後のOGKレジモス
スポーツの時のiPhoneケース
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!