iPhone Xをちゃんと買っていますよ

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Tumblr
タイヤをスペシャライズドのTurboにした

iPhone Xの剃り込みデザインやFaceIDに微妙な気がしたのですが、試して見ないとわからないこともあるのでやっぱりゲットしています。

IMGP1017.jpg
PENTAX K-3 + HD PENTAX-DA 16-85mmF3.5-5.6ED DC WR

今回のiPhone Xはデザインが微妙であることと価格が価格なのでかなり悩みました。
少しでも安くするために64GBモデルも考えたのですが、容量的に苦しそうだったので256GBを選択。しかし14万越えは辛い…なお、よしかわはMVNO回線を利用しているのでAppleから買っています。

さらに、今回は予約開始時のクリック合戦に負けて発売日にゲットできなかったのですが、会う人会う人に「iPhone Xは?」と質問されるってな辱めを受ける(?)。
IMGP1025.jpg
PENTAX K-3 + HD PENTAX-DA 16-85mmF3.5-5.6ED DC WR

そんなこんなで発売日から数日遅れで受け取ったiPhone Xですが、旧モデルから洗練された移行の仕組みが用意されていて、iCloudへのバックアップ指示とその後にApple Watchのペアリングのような画面を表示されてカメラを向けるだけで移行がスタート。本当に楽になっていた。Wi-Fi経由なのでそれなりに時間がかかるのですが、それでも最初の作業が格段に楽になっている。

それでも欠点を挙げるとすると、初期の設定時にWi-FiのMACアドレスを表示する機能が欲しいこと。
セキュリティの基本としてステルス設定とMACアドレスによる接続制限をかけているので、この付近の設定ができないのが辛い。もっともそれはわかっていたのでアクセスポイント側で一時的にMACアドレスの制限を外しておきました。てか、昔のMacみたいにパッケージ書いてあればいいのに。

これはしょうがないのですが、一部のアプリの2段階認証や金融系の特殊な認証方法は全てやりなし。あとアプリの中で追加購入したコンテンツ関係も再ダウンロードの必要があるのでよく使うソフトは一通り動くか、必要なデータはダウンロード済みかとかをチェックするのは大変でした。

その他にも自転車のサイクルコンピュータやランニングウォッチなどなどBluetooth接続する機器のペアリングをやり直しとiPhoneを中心にいろいろ便利になっている分だけ移行時の手間がなかなか。この辺りも一括で設定できるようになればいいのに。

と、この辺りを一通り終わらせて出かけたのですが、肝心のプロファイルが移行されておらずデータ通信ができないというオチ。会社までは30分程度だったのでいいのですが、これは失敗した。

IMGP1022.jpg
PENTAX K-3 + HD PENTAX-DA 16-85mmF3.5-5.6ED DC WR


さて肝心の使い心地。
ホームボタンをやめてFaceIDとジェスチャ操作になったiPhone X。直感的にはTouchIDに比べてイマイチなんじゃないの?なんて思っていたのですが、いざ使い始めて数日経ったらすぐになれてしまい、圧倒的に便利。旧モデルのiPhoneを使うときのホームボタン操作が面倒になる。

ただ、いまの所二つの操作がイマイチ。一つはアプリのプロセス終了ともう一つはアプリの購入などの決済操作。
最初のアプリのプロセス終了は、これまではホームボタンをダブルクリックして稼働中のアプリ一覧からアプリを上にフリップだったのが、iPhone Xではジェスチャー操作で一覧表示をした後にアプリの長押しから「-」ボタンを押して消すようになりました。この一手間が面倒。

決済系はいきなりFaceIDで決済しないように電源ボタンを2回押すようになりました。最初意味が全然わからなかった。

ともに数日でなれましたが、最初は「なんだかなぁ」なんて思っていました。

FaceIDの認識率はマスクをしていると認識しないようなのですが、よしかわはマスクが苦手でほとんどしないので今のところ特に問題はありません。また自転車の時のサングラスとヘルメットをかぶった状態でもちゃんと認識してくれるのは助かります。
これから寒くなると自転車のグローブをしながらのパスワード入力が苦痛だったのですが、楽になりそうな気がします。
認識の速度も非常に高速で認識が遅いとかで気になったことはいまのところありません。

これまでのiPhoneの弱点だったバッテリもバッテリ容量がiPhone 7の1,960mAhから2,716mAhに増えているおかげか、これまでに比べてバッテリは明らかに持ちます。

心配事は落とすと修理代がえらいことになるみたい。iPhone 3Gから使い始めて一度も落として画面を割ったことがないのですが、流石にビビっています。でもケースは使わず。

iPhoneの10周年として登場したiPhone X。これからを担うモデルと言われていますが、正直このスタイルというかスマホ自体どうなのよって感じだったりします。とはいえ大きく変わって確かに良くなっています。さらジョナサン・アイブ曰くiPhone Xはこれからも進化をしていくようなで期待して待つことにします(iPhone Xは「1年で今はできないことができるようになる」 Appleデザイン責任者が発言)。

タイヤをスペシャライズドのTurboにした
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Tumblr
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!